今月初めに行ってきましたロンドンで買い付けてきた生地やネクタイが到着しましたので

英国フェアのスタートです!!!!!(*^O^*)(*^O^*)(*^O^*)

題して『ブラックウッド・フェスティバル・オブ・ビスポーク』です!!!

つまり、黒木仕立屋の祭典てな感じです。\(≧∀≦)/

BLACKWOODFES2017.jpg

ちなみに、ブログの方で現在報告している『グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード』とは、一切関係ございません。ご覧の様にパクった訳でもございません。( ̄^ ̄)ゞ

GWFSOS2017.jpg



下記のチラシのにもありますように7/30(日)には、なんとぉ!!!

アストンマーティン福岡様より最新の〇〇〇〇がやって来ます!!!確定次第発表します!!!(ToT)
さらに横欧自動車様からは、MG-A(1960年製) とMG-J2(1934年製)のクラシックカーもやって来ます!!!(ToT)/


クルマだけでも一見の価値ありです!!!

また、皆さまの隠し持ったご自慢のクルマやバイクがございましたら、ぜひそれに乗ってご来場ください!!!皆さんでクルマ談義に花を咲かせましょう!!!(*^O^*)   スーツ屋だけど、まっいっか!!

DMチラシA4表_201707

●英国素材を本場から直接買い付けてまいりました!!
英国生地は大変丈夫で生地にハリがあり、仕立てた時に非常に綺麗なラインが出ます。
色柄はベーシックなものが多いのですが、反面流行に左右されないので飽きも来ないで大変長くご着用いただけます。
軽くてしなやかなイタリア生地がまだまだ人気を博しておりますが、クラシックで味わい深い英国生地の風合いを是非一度お試し頂ければと思います。(*^O^*)  もちろん、英国生地のお土産話も満載です!!!

●毎回大人気のオーダーシャツ2枚フェアも開催!!
枚数が欲しいという方はぜひこの機会にどうぞ!!(*^O^*)

●洋服リフォーム全品20%オフ!!しかもズボンのウエスト直しに限っては、なんと500円ポッキリ!!!
窮屈になったり、緩くなってしまったズボンを是非この機会にピッタリにしてください!!!(*^O^*)

DMチラシA4裏_201707

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
『グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード』へついに辿り着きました!!!!m(ToT)m

道中は不安になるくらい人が少なくて

本当にそんなに大きいイベントが開催されてるのか疑心暗鬼になっておりましたが

ゲートの外まで響き渡る様々なクルマのスロットル全開のエンジン音を聞けば、そんな不安は吹き飛びました!!!!

IMG_7752_17.jpg

ゲートで事前購入チケットを見せ、いざ会場内へ!!!
とにかく会場が広いので、最初はどの辺りでどういうものをやっているのかさっぱりつかめず。(^_^;)

とりあえず一番爆音の響き渡っている方向へと足早に向かいます!!!

IMG_7765_17.jpg

途中、見たいブースが本当にありすぎておかしくなりそうです。(ToT)



後ろ髪を引かれながら爆音と人だかりにの方へ突き進んでいくと!!! 



辿り着きましたぁ!!!!!!!!!!!!



グッドウッドの映像で印象的なグランドスタンド前にあるアーチを発見!!!!! ついに来たぁ!!!!!


IMG_7789_17.jpg

そして、ついに夢にまで見たグランドスタンドへ上り観戦です!!!

IMG_7776_17.jpg

すぐ目の前を、最新鋭のフォーミュラカーからクラシックカーまで様々なクルマが

エンジン全開で駆け抜けていきます!!!(≧◇≦)

またグランドスタンド前には、毎年新しい巨大なオブジェが飾られます!!!

人の比べるとその大きさが分かると思いますが、この4日間だけのために凄いです。。。

IMG_7778_17.jpg

フェスティバル・オブ・スピード(スピードの祭典)というタイトルですが、レースではありません。

様々なカテゴリーに分けて1セット十数台が1台ずつタイムアタックをしますが、

それで一番早かったからといって優勝とかはありません。

旧いクルマは、トラブルで途中で止まったりする事も多々ありますが、スタンド前をレッカーで引かれていく姿も何とも微笑ましくて名物。

IMG_7801_17.jpg

また、ドライバーによってはメインスタンド前でドリフトスピンを何周も決め観客を沸かせます。

まさにフェスティバルなのです!!!(*^O^*)/

IMG_7809_17.jpg

また、会場上空ではなんとぉ!!
ジェット戦闘機(たぶん、ユーロファイター)の航空ショーも繰り広げられ、この時の爆音がまた凄い!!!
まるで雷のような音!!

地上ではクルマ、上空では飛行機も堪能できて、グッドウッドは一度で二度おいしいイベントです!!!


本当に目を離せないのですが、合間の燃料補給はグッドウッドフェスティバル・ラガービール!!
IMG_7796_17.jpg


この後、お昼過ぎになったので同行のみなさんが、ランチにしましょう!

ということになったのですが・・・  私はその時間がもったいなくて もったいなくて (ToT)・・・



「ごめんなさい!!私はランチ抜きで良いので、会場を見て回ってて良いですか!!(≧∀≦)」





という訳で、昼飯抜きで突撃グッドウッド取材決行(*^O^*)(*^O^*)(*^O^*)!!!!!!!!!!

〜 前編 〜

ゲート1から入って真っ先にあったのが、英国アストンマーティンの最新型『DB11』。

このモデルからアナログメーターが廃止され、ディスプレイ型メーターになったので残念に思っておりましたが
この洗練された近未来的エクステリアを見れば、そりゃディスプレイ型メーターが似合いますねと納得!!
IMG_7755_17.jpg


かなりマニアックな自動車メーカー、英国アリエル・モーターカンパニーの『アリエル・アトム3.5』。
ちなみにエンジンは、HONDAシビックTypeR の物をスーパーチャージャー付きで搭載。楽しそうです。

以前、お客様でこのクルマを持ってるよと仰ってあった方がいらっしゃいましたが・・・どなただったかなぁ〜(^_^;)
IMG_7760_17.jpg


上記の個性的なクルマを手がけるアリエルのオートバイ『アリエル・エースR』。
こちらもクルマと同じくエンジンはHONDAでVFR1200Fのものを搭載。
このバイクの最大の特徴は、ミッションやホイールベース、サスペンション等、そのカスタマイズの豊富さ。
IMG_7761_17.jpg

そのカスタムで選べる複雑な機構のフロントサスペンション!!
乗り心地も気になりますが、そのメカニカルな雰囲気だけで選びたくなります!!
IMG_7762_17.jpg

電気自動車のF1カーである英国ジャガーのフォーミュラEカー。
グランドスタンド前をフォーミュラEカーも走っておりましたが、まるで大きなラジコンカーが走ってるように静かで不思議な感じがしました。それでいてとてつもなく早いのですが。(^_^;)
IMG_7833_17.jpg

このガルウイングのスーパーカーは・・・なんだったかなぁ。
とにかく台数が多いので、気になるクルマはみなさん調べてください!(*^O^*)/
IMG_7771_17.jpg

IMG_7834_17.jpg

IMG_7841_17.jpg

IMG_7845_17.jpg

IMG_7846_17.jpg

IMG_7847_17.jpg
会場内の「Exhibitors」エリアでは、フリーマケットのようにクルマから小物まで色々な物が売られおります。
憧れストラトスも「FOR SALE」です!!!
IMG_7850_17.jpg

IMG_7851_17.jpg


世界最高速(予定?)のクルマ「Bloodhound SSC」。
ジェットエンジン2基載せて全長約13m。スピードは音速を超えて時速1600km以上らしいです・・・(^_^;)
もうクルマと呼べるのか微妙なスタイリングですが、その情熱に感動します。(ToT)
IMG_7860_17.jpg

IMG_7858_17.jpg

IMG_7865_17.jpg

IMG_7866_17.jpg


こちらのビートル、実は電気自動車キットを組み込んで、正真正銘の電気自動車になっておりますした!!!(*^O^*)/
本来エンジのある所に大きなモーターらしき物が組み込まれています!!!
デザインも損なわず、素晴らしい仕上がりです!!!
IMG_7875_17.jpg

従来の給油口にプラグが設置されており、本当に完成度が高い!!!
このビートル以外に、空冷ポルシェ911や昔のフィアット500の電気自動車も展示してありました!!!
何でも電気自動車に出来てしまう電気自動車化キットは、将来大ヒットするかもですね!!!(≧∀≦)
IMG_7872_17.jpg

IMG_7877_17.jpg

IMG_7853_17.jpg

IMG_7878_17.jpg

IMG_7880_17.jpg

映画カーズの主人公マックウィーンの実写もありましたが、動くのかな?
IMG_7881_17.jpg

IMG_7882_17.jpg

レクサスLH500は結構人だかりが出来てました!!!なんだか日本人としても嬉しいもんです!!
IMG_7883_!7.jpg

IMG_7966_17.jpg

ランボルギーニ・アベンタドールのグッドウッド記念モデルです。
IMG_7969_17.jpg

英国マクラーレンの720S。写真で見たときは・・・でしたが、やっぱり実車はカッコ良かったです!!
IMG_7884_17.jpg

IMG_7891_17.jpg

IMG_7892_17.jpg

IMG_7896_17.jpg

IMG_7897_17.jpg


ここは出走直前のパドックエリア。
往年の名車や最新鋭のフォーミュラカーなどのエンジン音をすぐ近くで味わうことが出来ます!!!
爆音ですが、なんとも心地よいから不思議です。
IMG_7901_17.jpg

IMG_7898_17.jpg

老夫婦のドライバーが実に画になります!!!
IMG_7903_17.jpg

写真の量が多すぎて、残りは次回!!!
そして、グッドウッドの醍醐味は次回紹介する待機ピットにありです!!!
とにかく凄いクルマが溢れんばかりに並んでます!!!



                         つづく



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
ドナドナド〜ナ〜ド〜ナァ〜♪♪

悲しみに暮れ窓の外へ目をやると、そこには羊のみなさんの群れが。。。


 羊のみなさん、大変お疲れ様です!! いつもお毛をありがとう!大事に着ておりますよ!(ToT)/


IMG_9033_17.jpg

10分程バスは走れど、見えるのは変わらず広い草原と羊のみなさん。。。 

道路前方に見えるトンネルの様になった木が続きますが、ダブルデッカーバスはバキバキと枝をへし折りながら進みます。おかげでグッドウッドもバッドウッドに・・・(ToT)

IMG_9034_17.jpg




変わらない風景が続いておりました・・・   が!?

あれっ!? 木の間に見えたのは!?




もしかして!




駐車されたクルマではありませんかぁ!!!! 間違いありません!!!! かなりの数のクルマです!!!!



うおぉぉぉぉぉぉおぉぉぉぉ!!!!! 

IMG_9036_17.jpg


うおぉぉぉぉぉおぉぉぉぉおぉおおおおお!!!!!!


何にも無い草原に!! 凄い数のクルマとキャンピングカーです!!!!!


これまでこんな数のキャンピングカーは見たことありません!!!!


写真に写っている数倍のキャンピングカーとそれ以上のクルマが駐車されています!!!


IMG_9039_17.jpg


正直、期待値がゼロ近くまで落ち込んでいましたが、一気にテンションはMAX!!!!!!!!!!!!!


やっぱり間違いないなかったぁ!!!ごめんよぉ〜グッドウッドぉ!!!!疑ったりしてぇ!!!!(ToT)(ToT)(ToT)


グッドウッドは4日間も開催されるし、列車の便もあまり良くないので、みんなクルマやキャンピングカーで来てるみたいです!!!

しかも、最終日のお昼近い時間になってたので、ほとんどの来場者は到着してたに違いありません!!!!


もしかしたら、特設バスチケット売り場も撤収間際だったのかも・・・。


何はともあれ!これだけクルマが集まってる訳ですから、もう疑う余地はありません!!!!( ̄^ ̄)ゞ


もうちょっとだ!!!まってろぉ〜 グッドウッドぉ!!!!



                          つづく



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
『英国ジェントルマン3大聖地巡り』の3大には入っていないのですが・・・


今回のイギリスでの私の(裏)メインイベント!!!

Goodwood Festival of Speed(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)観戦!!!!!\(*^O^*)/

やったぁ!!!!!(*^O^*)(*^O^*)(*^O^*)

一度は生で観たい自動車イベントだったのです!!!!

実は今回のイギリス出張スケジュールは、私のわがままでグッドウッドの日程に合わせてしまいましたぁ!!!

そこそこのクルマ好き男子なら間違いなく!このイベントを生で観戦したら興奮します!!!絶対に!!!

gwflogo.jpg

では、Goodwood Festival of Speed(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)とは!!
イングランドのウェスト・サセックスにあるグッドウッドで開催。年に一度、6月下旬から7月初旬に開催され、様々な車両やモータースポーツを愛する皇族や愛好家が集い、4日間に渡って華やかに開催される熱狂的なモーターレースイベントです。世界最大規模のこのフェスティバルには、世界各国から非常にレアで魅力的な車が新旧問わず集結します。

フェスティバルの主催者であるリッチモンド公爵家は、グレートブリテン島南岸のチチェスター北部の丘陵地に12,000エーカーの広大な私有地を持ち、カントリー・ハウス (Goodwood House) や牧草地、リゾートホテル、ゴルフコース、グッドウッド競馬場、グッドウッド・サーキット、チチェスター・グッドウッド空港などを所有している。
リッチモンド公爵家の嫡男でマーチ伯爵(英語版)の儀礼称号を使用するチャールズ・ゴードン=レノックス(英語版) は祖父第9代リッチモンド公爵フレデリック・ゴードン=レノックス(英語版) が建設したサーキットを復活させた。また、マーチ卿自身も熱心なレース愛好家であることから、私有地を開放して、古き良き時代のレーシングマシンの魅力を楽しむことのできるイベントを企画した。<Wikipedia参照>



簡単に言うと、クルマ好き貴族のリッチモンドさんが、自身の敷地内でクルマのお祭りをやってるという感じ。

このイベントの面白いところは、レースではなくフェスティバルっていうこと!!

そして、新旧問わず、あらゆるカテゴリーのクルマが凄い数集まるっていうところ!!



さて、はやる気持ちを抑えながらビクトリア駅へ競歩で向かいます。(*^O^*)

IMG_7739_17.jpg

奇跡の仕立屋仲間は、列車の中でもとにかく話が尽きません。(*^O^*)

IMG_7741_17.jpg

ロンドンから真っ直ぐ南に行った海辺の街ブライトン。そこで西へ乗り換えてチチェスター駅を目指します。
屋根の鉄骨もイイ感じです。

IMG_9032_17.jpg

だんだん途中の駅も田舎の雰囲気に。。。
スローな雰囲気と同じように、ブライトンで乗り換えた列車が各駅停車の上、遅い遅い。。。じらすよねぇ〜(*^O^*)

IMG_7745_17.jpg



そうしてようやくグッドウッドの最寄りの駅チチェスターに無事到着したのは、ビクトリア駅を出て約2時間後。思った以上に時間が掛かりましたが、後はバスに少し乗るだけ!!



ただ・・・興奮気味の私の気持ちとは裏腹に、・・・駅も周辺もかなり静か。(^_^;)



そういえば、行きの列車もそんなに人が多くなかったし・・・降りた人も少なかったなぁ・・・(^_^;)



それに横断幕みたいな、ウェルカムトゥグッドウッド!!!みないな・・・のも見当たらない。(ToT)



来場者数は確か・・・4日間で20万人以上のはずなのに。(ToT)



20万人どこに消えた!?



もしかして、場所間違った??



もしかして、日程間違った???





(ToT)





(ToT)(ToT)





(ToT)(ToT)(ToT)





様々な不安がよぎりながらもバス乗り場へ向かうと

おおおおおおおおおおお!!!!!




グッドウッドフェスティバル行きのバスチケット売り場が設けられているではありませんかぁ!!!!!!

ここらで開催しているのは間違いない!!!!俺らは間違ってなかったぁ!!!!!(ToT)/





でも待てよ、20万人規模のイベントにしては・・・特設バスチケット売り場も・・・飾り付けもなく小さいテーブル3つだけだし・・・

っていうか!グッドウッド行きのダブルデッカーバスに乗り込んできたのは自分達以外、白人夫婦2人だけやん(ToT)





グッドウッドって本当は人気の無いイベントで、ネットで大きく見せてただけなんじゃないのぉ〜m(ToT)m
という思いが。




さらに、このバスがなかなか出発しない。

もう、このまま夕暮れになるんじゃないか、こまま年老いて死んでしまうんじゃないかと思ってた頃、ようやく出発。





( この辺りは動揺していたせいか、写真がございません。m(_ _)m )





バスに揺られながら思うのは、自分が今までネットで見てきたクルマの映像も、20万人規模っていうのも


   ネット情報に騙されてたんだ。きっと。(ToT)


       グッドウッドぉ〜嘘だと言ってぇ〜 m(ToT)/




                        つづく


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
毎回、必ず時差ボケになります。

昨晩は中華を食べて、12時半ごろにベッドに入って瞬間的に寝たのですが

その後、よく寝たぁ〜と目を覚まして時計を見ると・・・なんとまだ午前2時半。(^_^;)

そうなるとなかなか眠れないので、メールやFacebookを確認したり、日記を書いたり。

そんなことで1時間ほど過ごしてると、また眠くなってきたので寝ることに。

で、次ぎに目を覚ますと午前5時半ごろ。

つまり余り長時間眠れないのです!!!かといって寝起きが悪いわけでもなくスッキリしてるのが不思議です!!

日頃、こんな夜明け前に清々しく目を覚ますなんてこと絶対無いもんなぁ〜(^_^;)
IMG_8234_17.jpg

眠れないのは私に限ったことではなく、みんな同じようで。。。

明け方にはこんなラインメッセージが。

IMG_9024_17_7.jpg
表示時間は、日本に戻ってくると日本時間に変わるようで、実際は朝の5時半から6時半にかけてのやり取りです。

そして、約束通りみなさん時間通りにバッチリ集合!!出発!!

IMG_7695_17.jpg

ご覧の写真よりもっともっと清々しくて気持ちが良いと思ってください。(*^O^*)

IMG_7697_17.jpg

日中は人と車で溢れかえっているビッグベン前の交差点ですが、日曜日の朝一なのでご覧の様に静かです。

IMG_7698_17.jpg

お決まりの場所で記念写真。

IMG_8946_17.jpg

こんなに綺麗なロンドン中心のこの場所で数ヶ月前テロが起きたなんて、本当に想像できませんでした・・・
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

IMG_8947_17.jpg

テムズ川にかかるウェストミンター橋とビッグベン、そしてダブルデッカーのバス。これぞ伝統的な英国という感じです。

IMG_7722_17.jpg

でも、ウェストミンター橋からほんの少しだけ下流域に歩くと、そこには近代的なビル群があります。8年前に比べると確実にビルが増えたように感じました。

IMG_7727_17.jpg

あまりにも朝のウォーキングが気持ち良かったので、ついつい1時間半(7km)も歩いてしまいましたが、おかげでお腹も空いてしっかり朝食も頂けました。

IMG_7738_17.jpg

腹ごしらえも出来たところで、さぁ本日が今回の旅のメイン?イベント!!!

とは言っても、今回の『英国ジェントルマン3大聖地巡り』の3大には入っていないのですが・・・



                                   つづく


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================