昨年末ブログで紹介された「あのミニはどうなりました?」って色んな方に言われておりましたが!!

やっと!! ついに!! フルレストアがスタートです!!!\((≧∀≦))/

いやぁ〜ホントにホントにホントに待ち長かったです。m(ToT)m

9ヶ月遅れでスタートしますが、お陰でのこの間にレストアのコンセプトがしっかり固まったので良かったです!!

IMG_6713_16.jpg

この若干くたびれ感のあるクラシックミニも大好きですが!!

今回は全てをリフレッシュしてジェントルマン・ミニに仕立てあげます!!( ̄^ ̄)ゞ



まずは、全ての内外装からエンジン足回りなど全て取り外し『ドンガラ』と呼ばれる状態にするところから!!

IMG_9575_17.jpg

凄い手際の早さで可愛らしいミニが解体されていきます。見てるとプラモデル感覚のようです。(^_^;)

IMG_9584_17.jpg

シートはもちろん、メーターも全て外していきます。

IMG_9581_17.jpg

外装はそこそこ綺麗に見えておりましたが、内装を全て外していくと雨漏り等による腐食があちらこちらに。

最終型でも20年近く経ったクラシックミニですので、腐食がない物はほとんどないそうです。(^_^;)

でも、心配は無用!!!

それらを全て補修する為にフルレストアするのです!!!(*^O^*)

見た目だけでなく、見えない所こそ磨き上げるのが!真のジェントルマン・ミニなのであります!!( ̄^ ̄)ゞ

IMG_9578_17.jpg

いよいよスタートしましたが、仕上がりまでは数ヶ月を要しますので、続きはボチボチと・・・


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
ギーブス&ホークスを出るとすでに夕方5時を回っておりましたが、その足でサビルロウすぐ近くにあるハリソンズの生地倉庫へ!!(*^O^*)

IMG_8200_17.jpg

ここの倉庫はサビルロウへ生地を供給するには打ってつけの場所で、棚には新しい生地の着分からデッドストックのビンテージ生地まで様々並んでおります。

こういう生地の棚からデッドストックのお宝生地を探す時が一番テンション上がります!!(≧∀≦)

そして!もちろん!!テンションの上がる掘り出し物を発見し仕入れておりますので、ぜひ店頭でご確認ください!!!

午前中の『フォックス・アンブレラ』見学から始まり、午後はサビルロウの『ヘンリープール』と『ギーブス&ホークス』を視察。そして、最後にハリソンズの倉庫で生地買い付けと、本当に内容の濃い一日となりました。

私たちを午後からアテンドしてくれたのは、ハリソンズのロンドン営業担当のパトリック。

本当にナイスガイで頭も良く男前で言うことなしの男です!!ありがとうパトリック!!お世話になりました!!

IMG_8203_17.jpg

ちなみに裏地も新柄を多数入荷しました!!(≧∀≦)/

この裏地、決してストリート系ブランドが出しているのではなく、あの!英国老舗生地ブランド『リアブラウン&ダンスフォード』が出しているところが凄い!!! チェケラー!!!
IMG_8217_17.jpg

メッセージを送るときの顔のアイコン柄も可愛い!!IT関係のお仕事方に良いかも!!
IMG_8218_17.jpg

世界地図柄も!! 世界を股に掛けるお仕事の方は是非この裏地を!!
IMG_8215_17.jpg

絵本に出てきそうなアンティークでカラフルな街並み。お洒落な建築関係の方、ぜひお使いください!!
IMG_8216_17.jpg


                   つづく


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
サビルロウの1番地と言えば『GIEVES&HAWKES(ギーブス&ホークス)』!!!
(外壁は改装中でしたので、番地の標識のみで。)

IMG_8145_17.jpg

ギーブス&ホークスもサビルロウを代表する仕立屋で、ギーブスは1785年、ホークスは1771年に設立。そして、1975年にギーブスとホークスが合併しギーブス&ホークスとなりました。

ご覧の様に店内は、既製の品も多く取りそろえており広々としておりますので、誰でも入りやすい雰囲気ですね。

IMG_8176_17.jpg

オーダールームは1階の奥にあり、2階はギーブス&ホークスのアーカイブを展示保存。

IMG_8148_17.jpg

国宝級の貴重な品々が所狭しと並んでおります。説明を聞きましたが、ホントどれも凄い品です!!!(≧∀≦)/

また、王室行事で着用される現役の服も大事に保管されてあります!!!

IMG_8146_17.jpg


中でも、下の写真のこの赤いジャケットは、みなさん何だと思います!!!!(≧∀≦)

IMG_9515_17.jpg








なんとぉ!!!!!!!!!!!!!!(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)/








じゃーーーーーーーん!!!!!!!!(ToT)(ToT)(ToT)/

IMG_8151_17.jpg

なんとぉ!!!!!!ダイアナ妃が実際に王室行事で着用された服なのです!!!!!!!!(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)/

しかも!!実際に触れさせても頂くことができ、本当に感無量でありました!!!!m(ToT)m

お亡くなりになって今年で20年が経ちましたが、いまだにその人気は衰えることはありませんね。本当に惜しい方を亡くしました。。。




その他にも、こんな服も!!!!

みなさん、この服は誰が着用した服だかわかりますか?

ファンの方ならすぐ気づく方もいらっしゃるかな。

IMG_8174_17.jpg


じゃーーーん!!!

こちらはなんとぉ!!!

マイケル・ジャクソンが着用していた衣装なんです!!!ぽぉーーーーー!!!!(≧∀≦)/

IMG_8163_17.jpg



これらの他にも歴代の王室の衣装や文書類に溜息をつくばかりでありました。(ToT)



さて、ギーブス&ホークスは店内を一見すると、ヘンリプールのような伝統的な仕立屋に見えませんが

ちゃんとお店の地下には、他のサビルロウの仕立屋と同じように縫製場があります!!

IMG_9509_17.jpg

ヘンリープール同様に職人さんはベテランから若手まで幅広く、技術が引き継がれる環境が整っている様に感じます。

IMG_9506_17.jpg

サビルロウを代表する『ギーブス&ホークス』と『ヘンリープール』を隈無く案内して頂きましたが、それそれの店舗づくりやスーツの特徴は違えど、どちらも長年の歴史と技術に裏打ちされた確かなオリジナリティを感じることが出来ました。

もちろん当店とは環境はまるで違いますが、経験を積み重ねたものに宿る滲み出るオリジナリティが出せるようになっていきたいものです。( ̄^ ̄)ゞ


                     つづく


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
新作の秋冬生地が多数入荷してきていますが、今季は本当に魅力的な素材が本当に沢山入ってきております!!

その中でご紹介しておきたいシリーズの一つ、Made in JAPAN の『Colhis(コルキス)』

この生地シリーズ、日本が誇る毛織物王国「愛知県尾州産地」で、なんと「ションヘル織機」で織られております!!

IMG_9494_17.jpg

このションヘル織機とは、ドイツで今から100年ほど前に発明されたヴィンテージ織機なのです!!!(≧∀≦)

現在の尾州産地で仕様されているションヘル織機も半世紀以上前のもので、それが現役で生地を織っているのです!!

もちろん、このションヘル織機の製造はおろか部品の供給も行われなくなった現在は、熟練の職人自らがメンテナンスを行い維持しています。

shokki001.jpg

下の写真にある横糸を巻いた木製のシャトルが、ハンマーで叩かれ右へ左へ行ったり来たりして織り上げていきます。その動作はガッチャン、ガッチャンと大きな音を立てて超アナログです。

現在主流になっている織機に比べ生産能力は1/5 程で、生産効率は悪く時代遅れの織機と呼ばれたことも。(ToT)

shatol001.jpg

しかーーーし!!!ヽ(`Д´)ノこの織機で生産された生地は、最新の高速織機に比べ非常にゆっくり織られる為、ウールの糸に極力ストレスをかけず、ウール本来の持つ風合いや特徴を最大限生かすことが出来るのです!!!(≧∀≦)/

それこそ、この旧い織機でしか作り出せない味わいがあるのです!!!(≧∀≦)/

現在、このションヘル織機で生産される生地は世界的に見ても非常に希少性が高く、残っているションヘル織機およびこの織機を扱える職人は最後の世代となるでしょう。m(ToT)m

「みなさんにもションヘル織機製の生地を体験して頂きたい!」との思いの元にこのコルキス・シリーズは作られましたので、色柄はトレンドを上手く取り入れたものが多く、気軽にコーディネート出来るものばかりです!!

それになんと言っても、お値段が抑えられているのも魅力です!!!(≧∀≦)/

よくぞ!手間ひまが掛かるションヘル織機を使い、さらに「Made in JAPAN 」で、この価格を実現できたと感心します!!!!!

ぜひ!みなさん!!この秋冬物で昔ながらのヴィンテージ織機製の生地をご体験ください!!!!

IMG_9495_17.jpg
色柄もお世辞抜きにイイ感じのものが多いです!!
IMG_9496_17.jpg
イタリア生地が席巻する中に、久しぶりに「Made in JAPN」の頑張りを感じさせるシリーズです。
IMG_9497_17.jpg

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
ヘンリープールを後にして、次ぎに向かうはサビルロウの1番地にある『ギーブス&ホークス』!!

と、向かう途中の『HUNTSMAN(ハンツマン)』の前で、「えっ!?????(゜Д゜)」

IMG_8137_17.jpg

ハンツマンもロイヤルワラント(王室御用達)の仕立屋で、1849年に創業しサビルロウを代表する仕立屋の一つ。

で、何が「えっ!?????(゜Д゜)」かと申しますと!



ハンツマン入り口脇にある赤い矢印の看板を!よ〜く見てください!!!

IMG_8139_171.jpg

IMG_8140_17.jpg

『HUNTSMAN』ではなく、なんとぉ!『KINGSMAN(キングスマン)』の看板になっているではありませんかぁ!!!(≧◇≦)/

反対側はちゃんと『HUNTSMAN』となっております!!
IMG_9500_17.jpg

もう、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、

実はこの『ハンツマン』のお店は、あの大ヒット映画『キングスマン』で主人公の本拠地として登場する仕立屋さんなのです!!!映画の中では多少モディファイしてありますが、実際のハンツマンの部屋や什器が使われているのです!!

現在、映画『KINGSMAN 2』が2018年1月公開に向けて製作が進められているようですが、その撮影の為か只今期間限定でキングスマンの看板が取り付けられているのでした!!!(≧∀≦)/
kingsman_17.jpg

大のキングスマンファンとしては、小さな看板一つで大興奮できるのでした!(*^O^*)



                     つづく



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================