先週くらいから急に寒くなってきたので、そろそろ秋冬物に衣替えをされた方も多いはず!!

しかし、いざ着用してみたらウエスト周りや肩周りが窮屈になった方もいらっしゃるのではないでしょうか!!

何を隠そう!私もその中の一人。

自分は絶対太らないと自負しておりましたが、年齢による代謝の低下は受け入れるしかないようです。(ToT)

でも、とりあえずまだ我慢できるかなと思って1日履いてはみたものの・・・ 

すぐに断念。(ToT)

ズボンのウエストサイズをアップしてしまいました。(^_^;)



という訳で!そんな皆様を救うべく!洋服リフォームファアを実施させて頂きます!\(◎o◎)/

★★★洋服リフォーム全品30%OFF★★★

受付期間は 10月21日(土)~11月5日(日) です!


ぜひお得なチャンスのこの時期に洋服リフォームをお持ち込み下さい!

IMG_9704_17.jpg


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
さぁ、イギリスの旅もいよいよクライマックス!!

4日目は高級英国靴の聖地である『ノーザンプトン』へ向かいます!!!(*^O^*)/


・・・あれ!?

今回、3大聖地巡りとしてるのに・・・これで4つ目になってる・・・どこで数え間違った?(^_^;)

①仕立屋の聖地『サビルロウ』 ②英国生地の聖地『ハダースフィールド』 ③英国靴の聖地『ノーザンプトン』


あっ!そうか!英国傘の「フォックスアンブレラ」を数えてしまったから4つになったのか・・・(^_^;)

それはさておき、名だたる英国高級靴が工場を構える地域『ノーザンプトン』へ、いざ出発!!!(*^O^*)/

IMG_8507_17.jpg

ロンドンから電車に揺られること1時間弱でノーザンプトン駅に到着。

ノーザンプトンMAP001

駅からタクシーに乗り、まず向かったのは!!

IMG_8530_17.jpg

レンガ造りの工場地帯で、厳重な柵で覆われたこの工場!!!

IMG_8526_17.jpg


じゃじゃーん!!!あの!!!!!!!

『John Lobb(ジョン・ロブ)』 世界最高峰の革靴ブランドです!!!(≧∀≦)/

私も一足だけ持っておりますが、気品あるデザインと抜群の履き心地です!!!

ただし、普段は一般市民にとって気軽に購入できるお値段ではありません・・・(ToT)



そのジョン・ロブのファクトリーショップですが、柵で塞がれてるし、とても小売りをやってるようには見えません・・・

でも、ファクトリーショップと書いてありますし、インターフォンを押せとも書いてありましたので、押しました。

IMG_8519_17.jpg

すると、すぐさま社員の方が鍵を開け笑顔で迎え入れてくれました!!!(*^O^*)/

まさにファクトリーショップ!! 飾りっ気ゼロパーセント!!!!!

普段目にするジョン・ロブの気品漂うショップとは正反対です。(^_^;)

IMG_8522_17.jpg


高まる気持ちを抑えながら



店内に入ると!!! 



そこには!!!!!\((≧∀≦))/









大変申し訳ございません。。。興奮しすぎて写真を撮るのを忘れておりました。m(ToT)m



説明しますと、店内は約10坪くらいの広さで、棚にはサイズ事に色んなデザインの靴が並べられております。

思ったほどの数ではありませんでしたが、テンション上がりっぱなしです!!!(≧∀≦)



いわゆるアウトレット品なので、通常のショップで購入するように各デザインに各サイズが無いのが残念なところ。

ただし、気に入るデザインとサイズがちょうどあれば破格のプライスで購入できます!!!



で、私好みでジャストサイズがありましたので購入!!!やったぁ!!!(≧∀≦)

チャッカーブーツよりも少しローカットのモンクストラップの「ハイゲート」というモデルで、とてもスタイリッシュ!!

日本で購入すると20万円位です!!  大きい声では言えませんが半額以下です。m(_ _)m
IMG_9668_17.jpg




ジョン・ロブでの興奮さめやらぬまま、続いて向かったのは!!!

これまた高級英国靴を代表する『Edward Green(エドワード・グリーン)』!!

IMG_8538_17.jpg

入り口脇で靴の作業工程の一部が見えるようになっております。(*^O^*)

IMG_8543_17.jpg

エドワード・グリーンのファクトリーショップはこんな感じ。ジョン・ロブより豊富です。(*^O^*)

IMG_8542_17.jpg

ここでは、私が留守の間にクロキビスポークルームを守ってくれている野田くんの為に

エドワード・グリーンの定番中の定番モデル「チェルシー」をゲット!!(*^O^*)

これも通常は16万円ほど致しますが・・・  半額以下であります。(≧∀≦)

IMG_8540_17.jpg



右手にジョン・ロブ、左手にエドワード・グリーンを持つ姿は、間違いなく爆買い観光客的な姿でしょう。(^_^;)

それで、さらに向かうファクトリーショップは、これまた堅牢な英国靴を代表する『Tricker's(トリッカーズ)』!!

IMG_8551_17.jpg

数はそれほどではないのですが、トリッカーズの定番ブーツは充実しておりました!!

IMG_8554_17.jpg

そんな中、深みのあるグリーンのサイドゴアブーツに一目惚れでゲット!!!(^_^;)

IMG_9691_17.jpg




名だたる英国靴を抱え、すでにもう満腹感がありましたが

ここまで来たらもう一軒!!最後に向かったのは!!!(≧∀≦)

IMG_8559_17.jpg

長年ジェームス・ボンドが着用したことでも有名と言えば!あの!『Church’s(チャーチ)』!!!

IMG_8561_17.jpg

ジョン・ロブやエドワード・グリーンと比べるとお手頃な価格なので

最初にここへ来ていたら間違いなくここでも購入していたと思いますが、

もうすでに達成感は満たされておりましたので、ここはおとなしく帰りました。(^_^;)



以上、一日かけてファクトリーショップを巡りましたが、高級靴のあまりのお買得感に本当に驚愕!!!(≧∀≦)

ロンドンは本当に物価が高いので旅費がかさみますが、ここノーザンプトンまで足を伸ばして革靴を買って帰れば安いものです。イギリス行かれる方は、ノーザンプトンのファクトリーショップで革靴を買うのは必須です!!!(*^O^*)



さて最後は、一日かけて手に入れた名だたる革靴を酒の肴にみんなで「チアーズ!!」
IMG_8565_17.jpg


                      あとちょっと、つづく


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
最近一気に秋めいてきたせいか、7月の夏の想い出が随分前のように感じるこの頃ではありますが

ロンドンの旅の続きをどうぞ!!(*^O^*)/



ロンドンも3日目の朝を迎えましたが、相変わらず最高の寝起きの良さなので毎朝の散歩が日課になります。

今朝はケンジントンガーデンズとハイドパークを散策。本当に清々しく、お薦めの公園です!!(*^O^*)

IMG_8273_17.jpg

池の畔には、カモや白鳥などがマッタリと寛いでます。

IMG_8264_17.jpg

リスも普通に結構います!こんなに近くで野生のリスを見たのは初めてかも。(゜Д゜)

IMG_9570_17.jpg







さて、この日はキングスクロス駅から3時間ほどの列車の旅。

向かうは英国生地の聖地『ハダーズフィールド』!!!(≧∀≦)/

mapuk0002.jpg

ロンドンから直線距離で約260km。日帰り往復6時間はなかなかハードですが、どうしても見たい工場なのでへっちゃらです!!(*^O^*)

IMG_8303_17.jpg

あっという間ではありませんでしたが、予定通りハダーズフィールド駅に到着!

イギリスで10番目に大きい都市ということですが、駅前は静かな感じです。

IMG_8327_17.jpg

で、お迎えの車に乗り走ること数十分。到着した先は!こちら!!!

年季の入った石造りの工場というだけで、生地のありがたみ倍増という感じです!!

IMG_8342_17.jpg

そして、このロゴマークで分かられた方は、おそらくスーツマニアの方でしょう。(*^O^*)

IMG_8340_17.jpg

ジャーン!!そうです!!『Taylor & Lodge(テーラー&ロッヂ)』です!!!

テーラー&ロッヂは1883年にハダスフィールドに創業。現在ではイタリアのトップブランドをはじめ世界中からのオーダーが入る英国有数の名門ミルです。

IMG_8452_17.jpg

約100年前に造られたドブクロスと言う低速織機が現役でガッチャンガッチャンと動いている姿は感動です!!(≧∀≦)

IMG_8367_17.jpg

3m程もある織機の一番上には、織り柄を決定するアナログなパンチカード!!

IMG_8369_17.jpg

IMG_8374_17.jpg

上の写真の白いシャトルに横糸が収まっております。

そして、このシャトルがハンマーで叩かれ右へ左へ行ったり来たりして、織り上げていくのです!!(*^O^*)

現代の感覚で見ると、ハンマーで叩いた勢いでシャトルが飛んでいくという動きはなんとも実にアナログなのですが、コンピュータもない時代にこの複雑な設計をしたとは驚異的です!!まさに産業革命だったのでしょう!!

これで織り上げる生地は、織機の雰囲気と同様に無骨で素朴な生地となります!!(*^O^*)

IMG_8371_17.jpg


もちろん旧い低速織機は僅かに稼働しているだけで、やはりメインは下の写真のような現代の高速織機となっております!!織り上がるスピードも織りのキメ細かさも低速織機とは比べものになりません!!

IMG_8402_17.jpg

織り上がった生地は、なんとぉ!全て人の目でチェックされます!!(≧∀≦)

IMG_8438_17.jpg

織り上がった時点では生地に光沢は大してありません。しかも、よれっとしてます。(^_^;)

実は、この生地を織った後に行うフィニッシング(仕上げ加工)がとても重要なのです!!!

IMG_8436_17.jpg

そのフィニッシングで有名なのが、同じハダーズフィールドにあるW.T.Johnson & Sons(W.T.ジョンストン&サンズ)です。決して表に名前の出る会社ではありませんが、英国高級生地の多くはここで仕上げているのです。(≧◇≦)

IMG_8457_17.jpg

撮影はNGでしたが、有名生地ブランドが山積みでありました。

IMG_9633_17.jpg

そして、フィニッシング加工の工程を終えた生地には驚くほどの光沢感とハリがありました!!!

まるで、スッピンとばっちりメイクほどの違いです!!!とても同じには見えない!!!(≧∀≦)/

やっぱりメイクって、いや、フィニッシングって大事ですね。(^_^;)

IMG_8448_17.jpg

以上、英国生地が作られる全行程を教えて頂きましたテイラー&ロッヂのウィリアム取締役(左)とロバート営業部長(右)、本当にありがとうございました!!生地の見識をより一層深めることが出来ました!!!頑張って日本のみなさんに紹介していきますね!!! \(*^O^*)/

IMG_8477_17.jpg



一日みっちり工場見学をした後は、また3時間の電車に揺られロンドンへ帰るのでした。(-_-)zzz… つづく・・・



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
あっーーーーーーーーー!!!!!!

告知を忘れておりましたぁ!!!!!!!!!!!!!!

ご来店のお客様には当然お話ししてご注文を頂いておりましたが

只今、オーダーシャツのオプション無料フェア開催中でした!!!先週からスタートしておりました。(^_^;)

様々なデザインの有料オプションが無料!!!になりますので

こだわりのシャツをぜひこの機会に楽しんでください!!

しかも、BIGサイズの方も割増料金なしなので、大きい方もこの機会に!!

期間は10/10(火)までです!!(*^O^*)/



========================================



10月の当店の店休日は

   4日(水)
   9日(月・祝日)
  11日(水)
  18日(水)
  25日(水)



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
毎回大好評!!革靴のお手入れ『シューケア講座』を10月22日(日)に開催いたします!!!(*^O^*)/

靴を長持ちさせるシューケアの方法から、驚くほどの光沢を生み出す鏡面磨きまでを、一緒にご自身の革靴を磨きながら説明致します!!正しい靴磨きの方法が分からない、磨いても上手く光らないという方、お洒落の基本は足元からですよ!ぜひ、お気に入りの靴をご持参のうえご参加下さい!!!

もちろん今回も、日本NO.1のシューケアメーカー「コロンブス」から専門家を呼んでのシューケア、シューシャインを徹底的に習得できる講座です!!!

参加料2,500円ですが、コロンブスのシューケアクリームとブラシがプレゼントされます!!

なので講習料は実質無料です!!お得すぎます!!!!(*^O^*)

開催日10/22(日)で、開始時間は ①10:30〜 ② 13:30〜 (各回定員6名・所要時間は90分程度)
ご希望の時間帯を必ず事前にご予約ください!!!


お問い合わせ・連絡先 0944−63−5867(10時〜19時) 毎週水曜日・祝日は店休日となっております。

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================