FC2ブログ
大阪市在住のT様のスーツが仕上がってきました!(*^O^*)
いつも福岡へ出張の折に当店まで足を運んで頂き、誠にありがとうございます!!

今回お選び頂いた生地は、ヴィタル・バルベリス・カノニコ社の『リベンジ』というシリーズ。

この生地は、非常に細い原毛であるスーパー150'sを使用。

スーパー150’sと聞くと「デリケートな素材で、特に湿気の多い時期などは厄介だなぁ。」なんて思うのですが、心配する事なかれです!( ̄^ ̄)ゞ

この生地の特徴は、スーパー150’sという繊細な原毛を縦糸、横糸共に双糸で織り上げているため、光沢としなやかさを持ちながらもしっかりとしたコシもある良いところ取りの生地なのです。それでいて価格は抑えられていて、コストパフォーマンスが本当に高い!!(≧∀≦)

今回のようなシンプルなデザインこそ、素材の良さが引き立ちます!

IMG_4505_1909.jpg

今年の春に日本で初めて開催されたヴィタル・バルベリス・カノニコ社の「ファブリックアカデミー」を受講した時も、講師のヴァレンティーナ先生イチオシの生地が、このシリーズだったのも頷けます。

T様がアメリカンフットボール経験者ということもあり、裏地は英国ハダースフィールド社のアンティークなアメフト柄をお選び頂きました。

IMG_4508_1909.jpg

離れてみるとネイビーの無地に見えますが、実はバーズアイ柄の生地で深みが増しております。

IMG_4509_1909.jpg


今の時期が年間を通して最も生地の種類が豊富ですので、秋冬物のビジネススーツや結婚式、成人式などのセレモニー用のスーツをご検討の方は、ぜひお早めにご来店ください!!

またご来店に際しましては、お電話にてご予約または店内情況をご確認ください。
☎0944−63−5867 営業時間:10時〜18時30分 店休日:毎週水曜日、祝日


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
世界中のファッションがカジュアル化していくこのご時世、スーツの相棒である革靴にもカジュアル化の波が押し寄せております!!(ノ><)ノ

ハイブリッド革靴などと呼ばれる、上半分が革靴で下半分がスニーカーといった作りの革靴がまさにそれです。

実は、当店のオーダー靴でもこのハイブリッド革靴が作れるようになりました!(≧∀≦)

ご覧の様に靴底はゴムとスポンジのスニーカー仕様です!!
IMG_4348_1908.jpg

そして、上側は革靴です!!写真はスリッポンで履けるサイドエラスティックシューズで脱ぎ履きも楽々です!
もちろん紐靴やモンクストラップ等のデザインもOKです!!

履き心地はスニーカー同様に柔らかく、営業や出張で長時間歩く方には疲れにくい最高の一足です!!

それにオンオフどちらもいける雰囲気です。
IMG_4340_1908.jpg

ただ全面ゴムやスポンジ底の革靴は、ルックス的にカジュアル度合いが高くなるのでスリーピーススーツ等には似合いません。また、歩いた時の『足音』が軽すぎる。なので、このタイプのハイブリッド靴はカジュアルなジャケパンスタイルや外回りの営業マンの方など向けかと思います。


個人的には、やっぱり革靴は歩いた時にコツコツと音が鳴らないとねぇ〜、と思うので!
私の理想のハイブリッド革靴は『スニーカーの履き心地まではいらないけど、普通の革靴よりは靴底が柔らかく、しかも足音はコツコツ鳴る革靴』です!!

そこで、私の履き馴らしたチャッカブーツを実験台にしてみました!!
IMG_4301_1908.jpg

色々考えて、出した答えはシンプル。

ヒールの「積み上げ」と呼ばれる部分をスポンジに交換してみました!(通常この部分は革です。)

もちろん靴底は革のままです!

IMG_4304_1908.jpg

早速履いて歩いてみると・・・・・

おぉぉぉぉ!!明らかに違う!!カカトが地面に着いたときの衝撃が全く違う!!当たりが柔らかい!!

これは長時間履いた時には、疲れ方が随分違うのではないでしょうか!!

しかも!歩いた時の音はこれまで通りのコツコツというジェントルマンな革靴の音が鳴る!!やったぁ!!

そして見た目も通常の革靴と全く変わらないので、きっちりとしたスリーピーススーツにも出張用にもいけます!


現時点でこれは、簡単リーズナブルに疲れにくいハイブリッドな革靴にするベストな方法かと思います!!

スーツでの出張が多いみなさん!是非お試しあれ!!当店にてカスタマイズ承ります!!


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
クールビズが定着して、夏場は上衣やネクタイを着用しないという方が大変多くなりましたが、その分、オーダーシャツのご注文を大変多く頂いております!!(*^O^*)

体にぴったり合ったシャツの着心地が最高なのはもちろん、見た目もシャープになり清潔感ある装いになります!!

クールビズ等でシンプルなファッションになればなるほど、服のサイズがフィットしているかどうかが、装いのポイントになってきますので、まずはジャストフィットなオーダーシャツでその違いをお試しください!!

IMG_4168_1907.jpg

色柄もデザインも、フォーマルなものからカジュアルなものまで数千種類ございます!!(≧∀≦)
こんなに沢山仕上がってきても、どれ一つとして同じデザイン同じサイズが無いのです!!

IMG_4169_1907.jpg



夏こそオーダーシャツで、スッキリした装いを!!!(*^O^*)/



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
絶妙なレンガ色の久留米絣のジャケットが仕上がりました!!

久しぶりにその色合いに一目惚れで自分用に仕立てました!!(≧∀≦)/

IMG_3933_1906.jpg

近くで見ると複雑に何色の色糸が使われており、これが色の深みとして見えるのです!!

1970年代位までのスーツ生地などは同じように様々な糸色が使われ味わい深い色彩になっておりましたが、最近の生地には無いんですよねぇ〜。

IMG_3911_1906.jpg

裏地にはクラシックカーが描かれたアンティークなものを選び、クラシックカー用のドライビングジャケットにベストマッチなジャケットになりました!(*^O^*)

IMG_3912_1906_1.jpg


この久留米絣の生地はもう少し残ってますので、気になる方はお問合せください!(*^O^*)/



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
みやま市在住のM様のサマージャケットが仕上がってまいりました!!(*^O^*)/

素材は MADE IN JAPAN である葛利毛織のウール&シルク素材。

葛利毛織では世界でも希少となった「ションヘル」という昭和初期に製造された低速織機を使い織られております。

ションヘルのような低速織機で織られた生地は、素朴な風合いが持ち味です。

IMG_3819_1906.jpg

淡いグリーン系の色合いと糸ムラのあるネップがアンティークな雰囲気を醸し、
水牛の角から削り出された釦は一個一個の色の個体差があり、より手作り感のあるジャケットとなっております。

IMG_3823_1906.jpg

裏地は英国ハダースフィールド社のもの。
フライフィッシングの図柄と色合いが葛利毛織の生地ともベストマッチです!!(≧∀≦)/

IMG_3826_1906.jpg

ご覧の様にかなり薄くて涼しい生地です。(*^O^*)

IMG_3833_1906.jpg

これくらいのサマージャケット一つあると便利ですね。(*^O^*)

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================