当店取扱の『MIYAGI KOGYO Corp.』製オーダー靴が、もっと楽しく、もっとお洒落になりました!!!(≧∀≦)/



で!何がどうなったかと申しますと!!(≧∀≦)/

革自体にもムラ感のあるスムースレザーを専用に用意し、さらに専用の特殊なアンティーク加工を施し

より味わい深い革靴に仕上げることがアンティーク仕様のオーダー靴が可能となりました!!!(*^O^*)/



ヴィンテージ素材が好きな私共としても、これを待ってたんです!!!(ToT)

革靴のつま先やパーツの縫い目周辺などが濃く染められ、アンティーク感がぐっと増しております!!!



『ライトブラウン』が一番コントラストがつくので、やはり一番華やかな印象になります!!
BT革LBR_1

『ブラウン』はバランスが良く、コーディネイトの幅も広がりそうです!!
BT革BR_1

『ダークブラウン』はシックで大人の印象!!一足は持っておきたい色ですね!!
BT革DBR_1

『ワイン』は落ち着いた中にも色気があり、ダンディです!!
BT革WINE_1

『ネイビー』は一見ブラックにも見えるほど深みがありフォーマルな印象ですが、
さり気なくお洒落をしたい方にお薦め!!
BT革NAVY_1

以上は、サンプルで仕上がった靴ですので、デザインはもちろん基本60種類ほどの中からお選び頂けますし、さらにオリジナルのデザインにする事も可能です!!!


このアンティーク専用の革と特殊加工で、オーダー靴の楽しみが倍増しました!!!ぜひお試しください!!!(≧∀≦)

宮城興業&黒木商会コラボロゴ

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
1980年代頃の英国スキャバル社製のヴィンテージ生地で夏用スーツが仕上がってまいりました!!!私のです!!

淡いブルー色のキッドモヘア混素材は、見るからに涼しげな印象!!

素材のキッドモヘアとは子どものアンゴラヤギの毛で

光沢がありシワにもなりにくくシャリ感のある涼しい高級天然素材なのです!!!(*^O^*)/

モヘア混を一度体験すると、夏はモヘア混以外は着たくないと言うほど快適です!!!

IMG_7503_201706.jpg

ヴィンテージ生地ならではの織りムラ感が味わい深さを増しております。

IMG_7505_201706.jpg

今回、この淡いブルーのヴィンテージ生地を見て思い出したのが
ちょうど2年前に訪れた「世界一美しい海岸」と称さるイタリア『アマルフィ海岸』。
サレルノ湾に面し断崖絶壁が続くこの一帯は、複雑に海岸線が入り組み美しい風景が全長40kmに渡って続くのですが、本当に綺麗な空と海の青さでした。

IMG_2990.jpg

そして、アマルフィの西にあるコンカ・デイ・マリーニ入り江の「エメラルドの洞窟」では、暗闇の中、海底がご覧の様に神秘的に輝いているのです!!!

IMG_3014.jpg

そんなアマルフィの想い出にいつでも浸れる為に、裏地にも輝く海面の波をモチーフにしたような柄をセレクト!!!我ながらこんなジャストな裏地を良く見つけた!!!(ToT)/

IMG_7507_201706.jpg

胸ポケットのチーフにもその裏地を使用。

また、袖釦は同じ色の釦が足りなかった!  のではなく!
輝く宝石をイメージして色違いのブルー色の釦をちりばめました!!

IMG_7506_201706.jpg

さて、実はこのヴィンテージ生地、同じ物があと2着分あります!!!
もちろんお客様なりのスーツにお仕立てするも良し、このアマルフィ海岸の風を感じられるスーツにするも良しです!!
いずれにしろこの夏、超お買得なヴィンテージ素材ですのでお早めに!!(*^O^*)

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
大牟田市在住のO様のハリスツィードジャケットが仕上がってまいりました!!

モノトーンのヘリンボーン柄は、時代がどんなに移り変わろうとも絶対に揺らがない定番品。しかもハリス!!!

ダブル幅(約150cm)の織機「ボナス・グリフィス」になってから幾分軽く仕上がる様になったとは言え

490gmsのウェイトは、やはりヘビーウェイトで重厚感たっぷり。

IMG_7058_17.jpg

最初の2、3年は体に慣らすくらいの感覚でご着用ください。

ハリスツィードに代表される様な昔ながらの英国素材は経年変化が楽しめ、時と共に味わいが増します!

このあたりは昨今のイタリア生地とは楽しみ方が180度違います。

IMG_7060_17.jpg

裏地はハダースフィールドの「FLASH」シリーズの中からセレクト。

O様がお医者様ということもあり、ご覧の様にレトロな医療器具が描かれたデザインに即決でした!

雰囲気もバッチリで、まさにお医者様のための裏地ですね。

IMG_7061_17.jpg

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
八女市にある久留米絣の織り元『下川織物』の下川様の3ピーススーツが仕上がってまいりました!!

文句なしに渋くてカッコいい!!!

素材の色柄からクラシックな雰囲気の3釦にチェンジポケット、衿付きベストで

ブリティッシュなテイストに仕上げました!

下川様は、来月から久留米絣の伝統技術の交流でオランダへ行かれるのですが、それに合わせてご自身で作った久留米絣の素材を使用しての今回の一着。

果たして、洋装のスタイルと日本の伝統素材が組み合わさったこのスーツに、

西洋の人々はどんな印象を受けるのでしょうか!!!興味津々であります!!!(*^O^*)

IMG_7028_17.jpg

これまでも当店では久留米絣を使ったタキシードやスーツ、ジャケットなど多数ご注文を頂いておりますが、

ではいったい、久留米絣ってなんでしょう?

久留米絣(くるめがすり)は、福岡県南部の筑後地方一帯で製造されている絣。生産されているもののほとんどは着尺(きじゃく)の綿織物。織幅が1尺(約38㎝)の織物。括り(くくり)とよばれる技法であらかじめ染め分けた糸(絣糸)を用いて製織し、文様を表す。伊予絣、備後絣とともに日本三大絣の一つともされる。久留米絣の技法は1957年に国の重要無形文化財に指定され、1976年には経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されている。
江戸時代の後期に、井上伝という当時12歳の少女が創始したとされる。久留米藩が産業として奨励していた。一時は年間200〜300万反を生産したが、戦後は洋装化により絣の需要が激減、現在は少量の生産にとどまる。
日本の小説家、太宰治は久留米絣を用いた着物を好んで着ていたともいわれています。<下川織物HPより>

IMG_7029_17.jpg

裏地&ベスト背&チーフも着物生地を使用してオールジャパン仕様!!

IMG_7030_17.jpg

やはり味わいのあるこの質感がたまりません!!(ToT)

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
10月に華丸大吉さんの番組『華丸・大吉のなんしようと?』がやって来こられ放送頂きましたおかげで

多くの皆さまにクロキビスポークルームでは、『オーダースーツ』や『オーダーシャツ』ばかりでなく

『オーダー靴』もお手頃なお値段で作ることが出来るんだという事を知って頂きました!!!

オーダー靴は1ヶ月半くらい製作日数が掛かりますので、ちょうど放送後にご注文頂いたお客様の靴が

どんどんどんどん仕上がってきております!!!(*^O^*)/

IMG_6296_1.jpg

こんなウイングチップのフルブローグブーツもオーダー出来るんですよ!!!(*^O^*)/
しかもお値段は普通のオーダー靴のプラス4000円で出来てしまうから超お買得!!!!お得すぎます!!!(ToT)/
IMG_6795_16.jpg

必ず一足は持っておきたいフォーマルの基本の内羽ストレートチップ!!!
IMG_6796_16.jpg

つま先が長めでスクエアなチゼルトゥにストレートチップのフルブローグ。非常にお洒落な一足です!!
IMG_6799_16.jpg

これはお洒落なサイドレースのチゼルトゥのストレートチップ!!!
IMG_6800_16.jpg

サイドレースに腰裏が真っ赤!!!色気が漂う一足です!!!
IMG_6801_16.jpg

キャメル色のチゼルトゥ・ウイングチップでクラシカル雰囲気がグッド!!!
IMG_6805_16.jpg

まだまだご紹介したのは極一部!!!

基本デザインだけでも60種類!!もちろんそのデザインをベースにカスタムも可能!!!

ぜひ、デザイン、サイズ共にピッタリの一足をお試しください!!!(*^O^*)/


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================