FC2ブログ
クールビズが定着して、夏場は上衣やネクタイを着用しないという方が大変多くなりましたが、その分、オーダーシャツのご注文を大変多く頂いております!!(*^O^*)

体にぴったり合ったシャツの着心地が最高なのはもちろん、見た目もシャープになり清潔感ある装いになります!!

クールビズ等でシンプルなファッションになればなるほど、服のサイズがフィットしているかどうかが、装いのポイントになってきますので、まずはジャストフィットなオーダーシャツでその違いをお試しください!!

IMG_4168_1907.jpg

色柄もデザインも、フォーマルなものからカジュアルなものまで数千種類ございます!!(≧∀≦)
こんなに沢山仕上がってきても、どれ一つとして同じデザイン同じサイズが無いのです!!

IMG_4169_1907.jpg



夏こそオーダーシャツで、スッキリした装いを!!!(*^O^*)/



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
絶妙なレンガ色の久留米絣のジャケットが仕上がりました!!

久しぶりにその色合いに一目惚れで自分用に仕立てました!!(≧∀≦)/

IMG_3933_1906.jpg

近くで見ると複雑に何色の色糸が使われており、これが色の深みとして見えるのです!!

1970年代位までのスーツ生地などは同じように様々な糸色が使われ味わい深い色彩になっておりましたが、最近の生地には無いんですよねぇ〜。

IMG_3911_1906.jpg

裏地にはクラシックカーが描かれたアンティークなものを選び、クラシックカー用のドライビングジャケットにベストマッチなジャケットになりました!(*^O^*)

IMG_3912_1906_1.jpg


この久留米絣の生地はもう少し残ってますので、気になる方はお問合せください!(*^O^*)/



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
みやま市在住のM様のサマージャケットが仕上がってまいりました!!(*^O^*)/

素材は MADE IN JAPAN である葛利毛織のウール&シルク素材。

葛利毛織では世界でも希少となった「ションヘル」という昭和初期に製造された低速織機を使い織られております。

ションヘルのような低速織機で織られた生地は、素朴な風合いが持ち味です。

IMG_3819_1906.jpg

淡いグリーン系の色合いと糸ムラのあるネップがアンティークな雰囲気を醸し、
水牛の角から削り出された釦は一個一個の色の個体差があり、より手作り感のあるジャケットとなっております。

IMG_3823_1906.jpg

裏地は英国ハダースフィールド社のもの。
フライフィッシングの図柄と色合いが葛利毛織の生地ともベストマッチです!!(≧∀≦)/

IMG_3826_1906.jpg

ご覧の様にかなり薄くて涼しい生地です。(*^O^*)

IMG_3833_1906.jpg

これくらいのサマージャケット一つあると便利ですね。(*^O^*)

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
八女市在住のI様の「結納返し」でご注文頂いたスーツと靴が仕上がってまいりました!!(≧∀≦)

深いグリーン地に淡いグリーンのウインドウペーンという、なかなか普段探しても見つからない色柄です。

生地見本を見て頂いて、ご夫婦そろって一目惚れ的に決まりました!

IMG_3657_190513.jpg

アンティークな裏地とダブルブレストのベストで、よりクラシカルな印象に仕上げました。(*^O^*)

IMG_3660_1905.jpg

当店では、結納返しのご注文を大変多く頂きますが、お選び頂くに当たって大まか2タイプに分かれます。

1つは、結納返しなので出来るだけ永きに渡って何にでも着用できるようにという事で、黒の礼服やネイビーの無地調のものを選ばれるお客様。

それともう1つは今回のI様のように、せっかくオーダーでお仕立てするので本当に自分の欲しい物を心ゆくまで選んで頂くお客様です。もちろん、こちらも永くご着用頂けます。

それにどちらの場合でも仕上がった際にはご満足頂けるように、お仕立てするのは言うまでもありません。

金額についても事前にお気軽にご相談ください。(*^O^*)/


また、今回はスーツに合わせてオーダー靴のご注文も頂きました!!

グリーン系のスーツにも色調の合ったグレー系のアンティークな革で、ブローグ付きのウイングチップ!!完璧です!!

IMG_3668_190513.jpg

スーツ、靴とも大変喜んで頂きました!!

人生の記念になるご注文を頂き、誠にありがとうございました!!末永くお幸せに!!\((≧∀≦))/



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
日本にはまだ殆ど入ってきていない英国『Bernstein & Banleys』の裏地を入荷しました!!

間違いなく九州では当店だけ!!(≧∀≦)

英国生地の色柄の特徴として、表生地は本当にいつもながら超保守的で、伝統的な色柄ばかり。(^_^;)

ところが!裏地となると老舗の裏地ブランドでも超悪ふざけしてる色柄満載です!!

格式ある伝統が脈々と続く一方でパンクカルチャーも共存する英国らしさとでも言うのでしょうか。

そんな裏地達の入荷です。(≧∀≦)



いきなりヒッピーなテイストです!パーリーピーポーのみなさんどうぞ!!\((*^O^*))/
IMG_3673_1905.jpg

おっと!有りそうで無かった!!ビートルズ!!! モッズスーツの裏はこれで決まりです!!
IMG_3674_1905.jpg

西洋人から見た日本みたいなぁ・・・ なんか中国と混ざってるなぁ・・・ でも、これはこれで。
IMG_3675_1905.jpg

映画「キングスマン・ゴールデンサークル」で、記憶喪失になったハリーが蝶々に没頭しているシーンを思い出します。
IMG_3679_1905.jpg

ロードレーサー乗りの方は、この裏地しかありません。
IMG_3680_1905.jpg

ルート66にサビルロウ、メイフィア。フェラーリにカマロに・・・ごっちゃ混ぜだけど、欲しい。
IMG_3681_1905.jpg

アメリカンな方どうぞ。
IMG_3684_1905.jpg

飛行機好きの方どうぞ。
IMG_3685_1905.jpg

漂いたい方どうぞ。
IMG_3687_1905.jpg

スリルを味わいたい方どうぞ。
IMG_3688_1905.jpg

・・・。(^_^;) なんでこの図案が採用された方分かりませんが、いいネタなのは間違いありません。
IMG_3689_1905.jpg

週刊誌の広告に載ってるような、紙幣まみれの生活をしてみたい方どうぞ。
IMG_3690_1905.jpg

何の数字かよく分かりませんが、為替とか株価とかなんでしょうか? デイトレーダーの方どうぞ。
IMG_3691_1905.jpg

これを広げれば結構リアルに孔雀の気分を味わえます。そんな方どうぞ。
IMG_3692_1905.jpg

一部をご紹介いたしましたが、イギリス人ふざけてますね。(^_^;)

でもまぁ、固すぎる日本人もこれくらい遊んでも問題ないんじゃないでしょうかねぇ、裏地だし。

いずれにしろ、オーダースーツはやっぱり楽しい訳です。


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================