FC2ブログ
久留米市の古賀円様からのご依頼で仕上げた久留米絣のレディースジャケットが完成!!(*≧∀≦*)

今回画期的だったのはアシンメトリー(左右非対称)に絣の柄をあしらったこと!!

これにより、よりモダンでアーティスティックな佇まいとなりました。

久留米絣は生地幅が38cm ととても狭く、ただでさえ裁断を悩ませますが、アシンメトリーに型紙を決める今回は更に仕上がりのイメージが難しくドキドキでした!!

でも、この仕上がりでお客様も私共も皆んな大喜びです!!

アシンメトリーの久留米絣ジャケットが、服の表現の幅をひろげ、更なる可能性を切り開いたようです!!(*≧∀≦*)

個人的にはPerfumeの衣装になっても良いくらいの近未来感も漂わせていると思ってます。
smpl202001001.jpg

左右非対称なため、見る角度でジャケットの印象も変わります。(≧∀≦)/

smpl2020010002.jpg

近くで見ると久留米絣特有の織りが見え、味わい深さがあります。

smpl2020010003.jpg


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
最近、インスタやFacebookに気を取られて、うっかりブログに仕上がったスーツ等をアップしておりませんでした。

SNSのおかげで情報発信をし易くなったのは良いのですが、発信方法が増えてついていくのに大変です。(^_^;)

という訳で、まとめてご紹介します!!(*^O^*)/


みやま市在住S様の仕上がったスーツは、ネップ入りのグレンチェック生地にワインレッドのブークレ生地のダブルベストを組み合わせ、実に渋い一着です‼️よく見てもらうと上衣のデザインも段返り三つボタンにショールカラーの組み合わせ。かなり粋です!!
IMG_6629_1912.jpg

以前はツヤツヤな素材に人気があったのですが、最近はこのように織りに質感がある素材やビンテージ風の素材に人気があります!!当店はデッドストック素材も在庫しておりますので、気になる方はお問い合せください。(*^O^*)
IMG_6628_1912.jpg

こちらは大牟田市在住K様の深いワインレッド色のスーツ。
ピークドラペルとカッタウェイのフロントカットでフォーマルなファンシータキードの様な雰囲気が漂っております。
IMG_6679_1912.jpg

離れてみると無地のようにも見えますが、近くで見るとご覧の様に細かい柄が入っており重厚さがあります。
IMG_6681_1912.jpg

こちらは大牟田市在住I様のかなり大胆なチェック柄スーツ。
このように大柄のデザインの場合は、よりタイトフィットでパンツ丈も短めのコーディネートがGOODです!!
IMG_6686_1912.jpg

八女市在住T様の大胆な幅のチョークストライプのスーツ‼︎
ウエストのシェイプラインと鋭角なスラントポケットで、これぞブリテッシュスーツといった出で立ちです。(*^O^*)
IMG_6785_202001.jpg

裏地は燃え上がるような、情熱の真っ赤な薔薇〜♪
IMG_6787_202001.jpg

オーダー靴のご注文も大変多く頂いております!!
こちらは最近一番人気のサイドモンクストラップに、リザード調の革と通常の革を組み合わせたコンビシューズ!!非常に色気漂うデザインに仕上がりました‼︎(≧∀≦) デザインもサイズもオーダーでき、これで39,800円(税別)なんて、本当にお得すぎます!!
IMG_6776_202001.jpg

こちらはサイドレースの粋なブルー スエード シューズ!!これもかっこい!!(≧∀≦)/
カール・パーキンスの名曲「ブルー スエード シューズ」のフレーズで「やめてくれ!俺のブルー スエード シューズを踏んづけるのは」と言うのも納得です。^o^
IMG_6650_202001.jpg

先に紹介した2足とは対照的に丸みの強いオールデンの様なシルエットが実にクラシカル一足。(*^O^*)
可愛らしく味わいもあるし、カジュアルにもGOOD‼︎
それに22cm からオーダー出来ますので女性にも似合いそうです!!
IMG_6569_202001.jpg

今年は暖冬のせいかオーダーコートのご注文は少なめですが、やっぱり必ず定番のチェスターコートはご依頼があります。上衿のベロア素材が、男をジェントルマンへと引き上げてくれます!!(≧∀≦)
IMG_6792_202001.jpg

裏地もご覧の様なエアメールの絵柄。こんなコートを着て冬のヨーロッパをエアメールの如く旅したいものです!!
IMG_6794_202001.jpg

ご存じのない方も多いと思いますが、レディースコートもオーダー頂けます!!(≧∀≦)
あくまで紳士服の縫製工場で制作するので凝ったデザインのものは出来ませんが、ご覧の様にシンプルでスタイリッシュなコートでしたらご注文頂けます!!
IMG_6796_202001.jpg


以上、極一部しか紹介しておりませんが、お客様一人一人のリクエストに応じた本当に楽しいオーダースーツ、シャツ、靴等が毎日仕上がっております!!どうぞお気軽に何でもご相談ください!!\(*^O^*)/


昨年秋頃から始めているインスタの方も是非ご覧ください!!→https://www.instagram.com/kuroki_bespoke_room


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
私のこの冬のジャケット&ベストが仕上がってきました!!(≧∀≦)/

素材は、ハリスツィード!!

スコットランドのハリス島で織り上げられるハリスツィードは無骨でトラディショナルな雰囲気がたまりません。

ただ最近では、ハガキサイズ位の小さなツィード生地にハリスのブランドタグをただ貼り付けただけの安売り小物を量販店で見かけるようになり残念でしかたありません!!ちゃんとした縫製で仕立て上げるハリスツィードジャケットは本当に一生モノなんです。(≧∀≦)/



さて、どんな色柄にするか悩みましたが、イメージは「ハリーポッター」や「昔のスコットランドを舞台にした映画」に出てきそう!!

という事で今回はスコットランドの風景に溶け込みそうな色彩の生地を選び、芯地もあえて抜くことでクタッと感を与え、古い映画にも出てきそうな雰囲気に仕上げました!!

完璧です!!これならハリーポッターの映画の中にまぎれ込めそうです!!\((≧∀≦))/

IMG_4566_1909.jpg

左前身にはハンティングの時に活用するゲームポケットを配置。またアクセントとなる様に生地を別布にしました!

IMG_4573_1909.jpg

ゲームポケットと同じ別布ツィードを用いて、ボウタイも制作。よりアンティークな雰囲気に。(*^O^*)

IMG_4569_1909.jpg

上衿にも別布で取り外し可能なチンガードを取り付けました。良い感じに別布のアクセントが全てまとまりました。

IMG_4570_1909.jpg

カラークロスには、ビビッとなオレンジ色のベルベット生地を配置。ほとんど見えないお洒落です。

IMG_4576_1909.jpg

ところどころにオレンジ色の釦もちりばめました。遊びです。

IMG_4574_1909.jpg

裏地は毛糸を編み上げました。    うそです。ニット柄のプリントです。気分的により暖かい感じです。

IMG_4578_1909.jpg


某量販店のせいでハリスのブランドイメージが下がったとは言え!
間違いなくハリスツィードのオーダージャケット&ベストは、やっぱり良いいぃ!!!

服地のスペック表記のスーパー何とかが凄いとか、そんな理屈は必要なし!!!服地が醸し出す雰囲気が良いのです!!\((≧∀≦))/

このハリスツィードから滲み出る佇まいは、きっと「スコットランドの風土」がそまま服地に凝縮されているからだと私は考えています!!(ToT)/

よぉーーし!こうなったら、この目で、この肌でハリスツィードとスコットランドを感じに行ってやる!!(≧∀≦)



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
大阪市在住のT様のスーツが仕上がってきました!(*^O^*)
いつも福岡へ出張の折に当店まで足を運んで頂き、誠にありがとうございます!!

今回お選び頂いた生地は、ヴィタル・バルベリス・カノニコ社の『リベンジ』というシリーズ。

この生地は、非常に細い原毛であるスーパー150'sを使用。

スーパー150’sと聞くと「デリケートな素材で、特に湿気の多い時期などは厄介だなぁ。」なんて思うのですが、心配する事なかれです!( ̄^ ̄)ゞ

この生地の特徴は、スーパー150’sという繊細な原毛を縦糸、横糸共に双糸で織り上げているため、光沢としなやかさを持ちながらもしっかりとしたコシもある良いところ取りの生地なのです。それでいて価格は抑えられていて、コストパフォーマンスが本当に高い!!(≧∀≦)

今回のようなシンプルなデザインこそ、素材の良さが引き立ちます!

IMG_4505_1909.jpg

今年の春に日本で初めて開催されたヴィタル・バルベリス・カノニコ社の「ファブリックアカデミー」を受講した時も、講師のヴァレンティーナ先生イチオシの生地が、このシリーズだったのも頷けます。

T様がアメリカンフットボール経験者ということもあり、裏地は英国ハダースフィールド社のアンティークなアメフト柄をお選び頂きました。

IMG_4508_1909.jpg

離れてみるとネイビーの無地に見えますが、実はバーズアイ柄の生地で深みが増しております。

IMG_4509_1909.jpg


今の時期が年間を通して最も生地の種類が豊富ですので、秋冬物のビジネススーツや結婚式、成人式などのセレモニー用のスーツをご検討の方は、ぜひお早めにご来店ください!!

またご来店に際しましては、お電話にてご予約または店内情況をご確認ください。
☎0944−63−5867 営業時間:10時〜18時30分 店休日:毎週水曜日、祝日


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
世界中のファッションがカジュアル化していくこのご時世、スーツの相棒である革靴にもカジュアル化の波が押し寄せております!!(ノ><)ノ

ハイブリッド革靴などと呼ばれる、上半分が革靴で下半分がスニーカーといった作りの革靴がまさにそれです。

実は、当店のオーダー靴でもこのハイブリッド革靴が作れるようになりました!(≧∀≦)

ご覧の様に靴底はゴムとスポンジのスニーカー仕様です!!
IMG_4348_1908.jpg

そして、上側は革靴です!!写真はスリッポンで履けるサイドエラスティックシューズで脱ぎ履きも楽々です!
もちろん紐靴やモンクストラップ等のデザインもOKです!!

履き心地はスニーカー同様に柔らかく、営業や出張で長時間歩く方には疲れにくい最高の一足です!!

それにオンオフどちらもいける雰囲気です。
IMG_4340_1908.jpg

ただ全面ゴムやスポンジ底の革靴は、ルックス的にカジュアル度合いが高くなるのでスリーピーススーツ等には似合いません。また、歩いた時の『足音』が軽すぎる。なので、このタイプのハイブリッド靴はカジュアルなジャケパンスタイルや外回りの営業マンの方など向けかと思います。


個人的には、やっぱり革靴は歩いた時にコツコツと音が鳴らないとねぇ〜、と思うので!
私の理想のハイブリッド革靴は『スニーカーの履き心地まではいらないけど、普通の革靴よりは靴底が柔らかく、しかも足音はコツコツ鳴る革靴』です!!

そこで、私の履き馴らしたチャッカブーツを実験台にしてみました!!
IMG_4301_1908.jpg

色々考えて、出した答えはシンプル。

ヒールの「積み上げ」と呼ばれる部分をスポンジに交換してみました!(通常この部分は革です。)

もちろん靴底は革のままです!

IMG_4304_1908.jpg

早速履いて歩いてみると・・・・・

おぉぉぉぉ!!明らかに違う!!カカトが地面に着いたときの衝撃が全く違う!!当たりが柔らかい!!

これは長時間履いた時には、疲れ方が随分違うのではないでしょうか!!

しかも!歩いた時の音はこれまで通りのコツコツというジェントルマンな革靴の音が鳴る!!やったぁ!!

そして見た目も通常の革靴と全く変わらないので、きっちりとしたスリーピーススーツにも出張用にもいけます!


現時点でこれは、簡単リーズナブルに疲れにくいハイブリッドな革靴にするベストな方法かと思います!!

スーツでの出張が多いみなさん!是非お試しあれ!!当店にてカスタマイズ承ります!!


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================