先日3/3に放送されました日本アカデミー賞で!!!!!

当店でもお馴染みの!!!

竹原ピストルちゃんがぁーーーーーーー!!!

IMG_4461_17.jpg

日本アカデミー賞助演男優賞を受賞し、あの!!レッドカーペットを!!!

そうそうたる俳優陣の一人として歩いたではありませんかぁ!!!(ToT)(ToT)(ToT)

しかも!!当店のスーツ・シャツ・カフリンクス・ネクタイ・靴と全てクロキビスポークルームを身にまとって!!

おかげで私も共にレッドカーペットを歩かせて頂いた気分です!!!

ピストルちゃん、ありがとうぉ!!!ほんと約束どおりやねぇ!!!凄いよぉ!!!(ToT)(ToT)(ToT)

takehara2017002 2

竹原さんと私の出会いは8年前。

元々、竹原さんが野狐禅という二人組でメジャーデビューしていた頃からの私は大ファン!!

ところが売れ出した矢先にまさかの解散・・・。

メジャーレーベルを離れ、ここからどさ回りの歌唄いとして竹原さんは全国を回ることに。


この頃私は今の店舗をリフォームしたばかり。しかもお店でライブが開催できるように。

ここで本当に本当にタイミング良く私の後輩で音楽関係に精通したO君が

「確か黒木さん、竹原ピストルさんのファンて言ってましたよね。今なら来てくれるかもしれませんよ。知り合いが竹原さんと近いので相談してみましょうか。」と。


そして見事!!記念すべきクロキビスポークルームで開催する『仕立屋ライブ』のこけら落としは

竹原ピストル氏に決まったのです!!!


初めてライブを見た時は、そりゃ感動して泣きました。(ToT)(ToT)(ToT)

そりゃ、大ファンだった訳ですから。(ToT)(ToT)(ToT)



竹原さんもこの頃はまだ福岡県で自分のライブを開催してくれる所がなくて探してあった状況だったとは、後から聞きました。本当にお互いタイミングが良かった!!!

以来、毎年当店で『竹原ピストルライブ』を開催することが恒例に。


こうして親しくさせて頂くようになってから竹原さんが約束したことが、日本アカデミー賞授賞式当日夜の本人のツイッターのつぶやきに・・・

IMG_7111_170303_201703051009107b9.jpg

本当に約束叶えてくれました!!!

しかも日本アカデミー賞という大舞台に上がって、普通なら舞い上がっているであろう時間に

そんな私との約束をしっかり覚えていて報告してくれる義理堅さと誠実さ。(ToT)(ToT)(ToT)


本当に竹原ピストルは凄い男ですよ!!!!!

もちろん!この賞はスタートに過ぎません!!

必ずや彼は日本の映画界にも音楽界にも名を轟かせるようになるでしょう!!!



映画で共演した本木雅弘さんも竹原さんの事を大絶賛&大ファンです!!!
<竹原ピストルブログより>
takehara2017001 2

先日の福岡であった竹原さんのライブにも、本木雅弘さんがお忍びで来てありました!!!!

キャー!!!!モッくん!!!!キャー!!!!寿司くいねぇ!!!!

一緒にライブに行った嫁と義理の姉は、竹原さんそっちのけでモッくんに大興奮!!!!\(ToT)/

IMG_7098_17_4.jpg

ここで舞い上がっては私もジェントルマンとは言えないということで

平静を装ってモッくんに「黒木と申します。」と、さらり挨拶をしたら。



「黒木さんは、田んぼの真ん中で仕立屋さんをしてあるんですよね。」



なななななななんでぇ!!!ご存じなんですかぁ!!!!!!モッくーーーーーーん!!!!!(ToT)(ToT)(ToT)




 


ホント、田んぼの真ん中で仕立屋をしてると色んな事がありますね。(^_^;)




===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
只今、2017年春夏物のバンチ見本が続々と入荷してきており値付けに大忙しです!!!

そんな中、高級生地メーカー『ドーメル』の新柄のバンチ見本と一緒に展示用パネルが送られてきましたが

見た瞬間から、なんか違和感があるなぁ〜

と思ってよくよく見ると、間違いが2箇所も!!!

世界のドーメルともあろう方が、そこ間違ったらいかんやろ!!!と思いますが

さぁ、皆さん分かるかなぁ?

IMG_7052_201702.jpg

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
早速、観てきましたよぉ!!!(*^O^*)/

ついに!!先週末から全国ロードショーが始まった西川美和監督の映画『永い言い訳』!!

世の中は『君の名は』が大大大ブレイクしておりますが、それに続くのが『永い言い訳』です!!きっと!!


家族とは?  幸せとは?


のような事が両極端な二人の男を通じて描かれているのですが、

とくに男性の皆さんは観た方が良いと思います。いや、観ないとまずい!!

男の駄目駄目なところがリアルに描かれて、

「ほんと自分も同じようなところあるなぁ〜(ToT)」と身につまされる思いでした。

お陰で、これまでよりもうちょっと家族に優しく接しようと思うのでした・・・。(^_^;)

IMG_6368_16.jpg

それで!!我らが竹原ピストルはどうだっかといいますと!

そりゃ〜もう重要な役どころでして、ずっと出ずっぱりです!!

そして、我が子を見るようにドキドキしながら竹原さんの演技を見ましたが、

あまりのハマり役に「素の竹原さんやん!」と思ってしまいました。

それほど自然体の演技だったという事!!(*^O^*)

nagaiiiwake0002_201610211325209d6.jpg

『おくりびと』以来7年ぶりの主演映画だった本木雅弘さんですが、その演技はやはりうならせますねぇ。文句なく凄い!!(ToT)

物語の展開は本当によく出来てます!!!

文才の無い私がとやかく説明するより、是非みなさん!!映画館へ足を運んでみてください!!

いい映画です!!!!!(*^O^*)/




そうそう!!
竹原さんからオーダースーツ、シャツ、靴、ネクタイとフルセットでご注文頂いて納めさせて頂いた衣装は、各所の映画挨拶にご着用頂いたみたいで、竹原ピストル一大ファンとしては本当に嬉しい限りでした!!
感無量です!!!竹原さん、ありがとうぉ!!!(ToT)(ToT)(ToT)

nagaiiiwake007.jpg

竹原さん!!もっともっと大スターになってくださいよぉ〜!!!!

nagaiiiwake006.jpg


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
この秋の10月14日より全国ロードショーされる映画「永い言い訳」の完成披露試写会が一昨日開催されましたが、

そこでちゃんと!写真中央で竹原さんが当店のスーツをご着用いただいているではありませんかぁ!!!

(この日のためにご注文頂いていたので、当然といえば当然かもしれませんが感動しました。(ToT))

歌唄いの時はTシャツしか着ない竹原さんなので、スーツ姿はやはり新鮮ですが

スーツ姿も良いじゃないですか!!!似合ってます!!!(当店のスーツだからかなぁ〜)

nagaiiiwake20160915.jpg

10年来の竹原ピストル一ファンとしては、この状況、嬉しすぎて光栄すぎて言葉がありません。(ToT)(ToT)(ToT)

あとはただ映画の大ヒットを願うばかりですが!

なんと!10月14日は私の誕生日じゃないですかぁ!こりゃ、めでたい!!!益々、大ヒットの予感がします!!!

皆さまも是非『永い言い訳』映画館へ足を運んでくださいね!!!


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
先月、大阪の生地屋さんに買い付けに行った際、在庫の山の片隅に置いてあったバッグに目がとまりました。

無造作に地面に置いてあり、取っ手もちぎれご覧のようにボロボロの状態。

IMG_6050_2016.jpg

でも、味わいがあるしこのデザインはもしや・・・英国の・・・と思い手に取ってみてみると!

やっぱりありました『グローブトロッター』の刻印が!!!


<グローブトロッターとは>
グローブ・トロッターのトラベルケースは、今も1897年の創業当時とほとんど変わることのない手法でハンドメイドされています。ロンドンから少しばかり離れた小さな町ブロックスボーンでは、職人が長年の経験で培った技術を駆使し、ヴィクトリア朝時代から使われている古い機械で、今も一つ一つ丁寧に作り続けているのです。グローブ・トロッターのトラベルケースは、1850年代にイギリスで発明された「ヴァルカン・ファイバー」という、特殊紙を何層にも重ねてコーティングした素材で作られています。グローブ・トロッターのアイコンでもあるレザーコーナーは、月曜日から金曜日までに5日間をかけて形成されます。頑にハンドメイドにこだわるのは、100年以上前に作られたものにプライドがあるから。そして、未来の使い手たちに愛着をもっていただきたいから。そのために、一つ一つ、熟練した職人達が昔ながらの製法で、まじめに、ゆっくりと、トラベルケースを作りあげてゆくどこまでも頑固一徹なグローブトロッターなのです。( ̄^ ̄)ゞ

IMG_6051_2016.jpg

少し興奮気意味に私が「このバッグいいですねぇ!!」と生地屋の所長さんに言うと

所長:「こんなんボロボロのバッグのどこがええですのん。放ろうかと思っとりましたわ。」

 私:「えっ!捨てるんだったら、譲ってくださいよぉ〜♡」

所長:「黒木さんもけったいやなぁ。ええですよ。そやったら今日買うてもろうた生地と一緒に送っときますわ。」

 私:「あざーす!!!(*^O^*)/」



という事で手に入れたヴィンテージのグローブトロッター!!

所長に聞いてみると、ご自身がたぶん40年位前に購入した物だった模様。どうりで味わいがあるはずです。

そして、早速翌日には届いたので、地道に時間を掛けてシールのベタベタを丁寧に取り除いていきました。

IMG_6053_2016.jpg



ただ問題は取っ手。革が硬化してひび割れちぎれています。(ToT)

素人なりに色々考えてはみましたが、やはりここはプロに聞いてみよう!!という事で

やっぱり革のことならこの方!!!いつも無理難題を言っても解決してくれる男!!!

当店からクルマで10分程のところにあるハンドメイドのレザーショップ『FIFTH WORKS』の松平君に相談!!


現物を見せると、取っ手の作り直しは充分可能とのこと!

でも、持ち込みの修理は原則やらないんですよぉ・・・

・・・でも、黒木さんだしぃ・・・それにこの形の取っ手の作りを私自身覚えておきたいしぃ・・・

ということで、修理して頂けることに!!!やったぁ!!!

IMG_6052_2016.jpg

で、完成した取っ手がこれ!!!完璧!!!純正より作りが良いんじゃないかと!!!

詳しい補修課程は、FIFTH WORKSのブログ( fifthworks.com )をご覧ください!!流石です!!!

ありがとう松平君!!!(ToT)/

IMG_6096_2016.jpg

修復後の状態がこれ!!

どうです!良い感じでしょ!!この風格は歴史でしか出せませんよ。

IMG_6095_2016.jpg


大阪の生地屋の所長さん、こんな風に蘇りました!!この先大事に使わせて頂きます!!おおきに!!(*^O^*)/


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================