FC2ブログ
日本にいる時は朝が苦手なのに、海外行くと驚くほど朝の目覚めが良くなるのはなぜでしょう。毎度謎です。(^_^;)

さて2日目は、ロンドンから北に100kmほど離れたノーザンプトンへ向かいます!ユーストン駅から列車でちょうど1時間位です。

ノーザンプトンは、世界を代表する高級革靴や革製品の製造工場が集まっていることで有名。

前回イギリスに来た時も足を運びましたが、そりゃもう靴好きにとっては楽園のような場所なのです!!(≧∀≦)/

IMG_4716_1910.jpg

さぁ、今回は乗り間違えないように入念に確認して出発です!!

IMG_4724_1910.jpg

ノーザンプトン駅に予定通り9時過ぎに到着。

改札を出ると私の方に視線をおくるジェントルマンが!

今日最初に訪問するのは、当店でも取り扱っているバッグブランドの『TUSTING(タスティング)』

そのタスティングからお迎えに来てもらってました!恐縮です!!(≧∀≦)

そして車に揺られること20分ほどでタスティングの工場へ到着しました!!
IMG_4779_1910.jpg

こちらの方がタスティングの社長のウイリアム・タスティング氏です。
創業以来、タスティング家一族で代々受け継がれており、ウイリアム氏は5代目社長。
本当に気さくな方で、このあと社長直々に工場内を全て案内して頂きました!!ありがとうございました!!(≧∀≦)
IMG_4763_1910.jpg

タスティングは、英国靴の聖地ノーザンプトンで生まれた名門ブランド。
1875 年の創業以来およそ 150 年以上の長きにわたりタスティング社は、チャーチ、エドワード・グリーン、チーニー、ジョン・ロブ、クロケット&ジョーンズといった数多くの高級英国革靴ブランドに最上級のレザーを提供してきました。

タスティングのバッグは、革のクオリティに対してお手頃な価格で提供出来ているのは、やはり自社で革のタンナーからスタートしているからなんですね!!(≧∀≦)

ご覧の様に一階倉庫には革が山積み。有名靴ブランドへの革の出荷待ちの物も多数。
IMG_4762_1910.jpg

応接室には、タスティングのバッグ製品がずらり。
この無骨なボストンバッグのシリーズもカッコいいですね!!
IMG_4729_1910.jpg

様々な製品がありますが、多くのバッグの製品名には周辺地域の町の名前をとっているとのこと。
IMG_4732_1910.jpg

工場内は思っていたより随分こぢんまりとしており、一つ一つ凄く丁寧に作られている印象です。
タスティングくらいの有名ブランドになると、もっと大規模で流れ作業で制作されているのかと思ってました。すみません。(^_^;)
IMG_4737_1910.jpg

後ろの棚にあるバッグの金型をプレス機にセットし革が裁断されます。
IMG_4738_1910.jpg

製品パーツの細かい下処理が施されていきます。
IMG_4742_1910.jpg

ちょうど新作バッグの縫製をされてありましたが、綺麗に縫うには本当に高い技術が求められます。(≧∀≦)
IMG_4753_1910.jpg

こちらは完成した両サイドがメッシュになったペット用キャリーバッグです。
なんとこれ!!超高級車アストンマーチンのオーナー様向けの製品で、アストンマーチンのブランドロゴが入り、アストンマーチンの製品として販売されております。
このようにタスティングは他社の高級ブランド製品の製作も手がけており、その技術力の高さがうかがえます!!
IMG_4757_1910.jpg

さらに、製品開発部に置かれた謎の物体が・・・。
これはなんとぉ!!!間もなくデビューするアストンマーチン新型車●●●の製品ではありませんかぁ!!!
きゃーーーーーー!!!見てはいけない物を見てしまったぁ!!!殺されるぅ!!!m(ToT)m
こんなものの制作にまで関わってあるんですねぇ!!タスティングの技術力恐るべしです!!!
IMG_4761_1910.jpg

工場を見学させて頂き、なぜタスティングが150年以上も続いているのか分かったような気がします!!
おそらく「良い素材」「高い技術力」「新しいチャレンジ」を追究し続けることで、自ずと時代を超え社会に受け入れられているからだと!!大変勉強になりました!!ウイリアム社長、本当にありがとうございました!!m(≧∀≦)m



さぁ、興奮さめやらぬまま次ぎに向かった先は、英国靴のあの工場です!!



     〜 つづく 〜



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/1019-84b9dceb