9月10日 午後

ここで、今回訪問先である服地メーカー【ドーメル】について、ちょっとご説明を。

ドーメルは、1842年にジュールス・ドーメルがイングランドから服地を輸入してフランス国内で販売することから始まった、 現存する世界最古の服地マーチャント(商社)です。
ドーメルの服地は、紋章に刻まれている【domus optima domous amica (最高の品質を最高のおもてなしで)】という言葉どおり、 イギリスのハダースフィールドにある傘下のミル(工場)にて、最高品質の服地を作り続け、 現在では80ケ国以上にドーメルの生地は供給され世界的な評価を受けています。

また、ドーメル社は、世界的に有名なオートクチュールブランドとも非常に関係が深く、 シャネルやディオール、イヴサンローランなどにも服地を提供しており、 他にもパリコレに参加する大小さまざまなブランドで、ドーメル社の服地が使用されています。

ドーメルは現在、パリ郊外に本社機能を集中させ、企画デザインから原反の倉庫管理、輸出入業務などを行っていますが、 かつてサッチャー元英国首相を迎えてオープニングセレモニーを行ったことがあるほど歴史的の価値ある旧本社ビルは、 その名も【ドーメルハウス】として、今もなお英国毛織物商の集まるロンドンのゴールデンスクエアにそびえています 。(現在では、ソニーピクチャーズが入居。)

DSC01181_1.jpg
DSC01185_1.jpg
ドーメル本社は、現在パリに移転。ここドーメルハウスには現在、ソニーピクチャーズが入っております。
CIMG2561_1.jpg
===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/123-e51d099f