最近の株価の乱高下のニュースを見ててちょっと思ったのですが、

株価のチャート図って横軸に時間、縦軸に株価となっていますよね。

このレイアウトって感覚的に、株価が上がるときに儲けて

下がった時は損するしかないみたな感覚に陥るような気がするのですが・・・・。

でも実際は下がっても、売りからいけば儲けられるわけで

つまり、重要なのはその時点から上がるか下がるかだけの事なんですよね。

だったらこのチャート図は、下の図のように横軸に株価、縦軸に時間を配置した方が

先入観なしに、その時点から株価が上がり下がりではなく

右に行くか左に行くかのニュートラルな感覚で見れるような気がするんです。

なんか凄いことに気付いたような!

いや!もしかしたら、気づいてはいけないことだったのかも!

ハッ!・・・・・・・

test001.gif
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/18-5cf1005d