仕立屋チャリティーライブ、無事終了いたしました!
飲食の売上は全て義援金とさせて頂き、お陰さまで19,802円を集めることが出来ました!
ご参加いただいた全ての方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。m(_ _)m
尚、東北地方太平洋沖地震へ(社)山門青年会議所を通じて義援金として送らせて頂きます。

さて、ライブの方はというと
オープニングアクトを飾って頂いたのはノザキシノブさん。
普段は脱力系轟音アナロギシズムポップバンド「2907831」(大牟田市)というバンドでベース担当。
このバンドの時はもの凄い爆音を轟かせてあるのですが、ソロ活動の時はどうしたことか超!自然体のピアノの弾き語り。
不思議と吸い込まれる歌い声でホントいい感じです!!!今回は4曲だけでしたが、次回はもっと聞かせて頂きたい!

そして、竹原ピストル氏のライブ。一曲目の「カウント10」で瞬時にして会場の皆さんの心をわし掴みした後は、全編にわたり新曲メインの怒涛の1時間45分ロングラン!にもかかわらず、全く飽きさせることなく会場全員最後までイキイキと走りきった感じでした!!!詩の朗読にも磨きがかかっておりますが、今回特に感じたのは楽曲のキャッチーさというか、つい口ずさみたくなる様な歌が多いのです。つまりますます気持ち良いのです!!!

ライブ終了後はお決まりのカフェikukoで打上げ!!!
これまた大盛り上がりで時計を見たら午前1時…。確かカフェikukoは夜10時までのハズ…。イクコさん、マスターすみませんでした。m(ToT)m で実は、この日と翌日の二日間はなんとぉ!竹原ピストル氏は黒木家に宿泊!!!そんな訳で更に黒木家で2次会が始まり午前2時半まで…。よく飲むなぁ~
そしてこれと全く同じこと(ライブは隣町で)が翌日も繰り返され…翌日も午前3時まで飲み明かしました!…ほぼ限界。(涙)

しかし、私にとっては夢のような話!!!(嬉涙)
竹原さんを初めて知ったのは、2006年6月4日NHK放送のトップランナーという番組での特集。(当時は野狐禅(やこぜん)という二人組で活動。)その番組で演奏をみた瞬間から大ファンになり、その後ずっと聴いておりました。
そしてそれから5年が経ち、目の前でライブをやってもらえる上に一緒にお酒が飲めて、更に自宅でうちの子らと楽しく遊んでまでもらって・・・夢かまぼろしかと言った感じで不思議な感覚です。ほんと人生何があるか分かりません!!!

P5061806.jpg

P5061803.jpg
PAをいつもやってもらっているのは田中さん。相当に凄腕です!(アーティストの皆様からいつも絶賛されてます!)
その奥に少しだけ見えているのが、柳川の音楽シーンを熱くする男TON氏!本職は某保育園副園長ですが、限りなくプロの音楽イベンターです!音楽に対する情熱は常軌を逸しております!(笑) この男なしにこの地域の音楽文化の向上は無い!

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/244-9d357d7a