久留米市在住のK様のスーツが仕上がってまいりました。
今回はなんとドーメルの「スーパーブリオ・ヘリテージ」です!!!この生地は1958年当時の復刻版です!!!
限定数量で復刻された「スーパーブリオ・ヘリテージ」もメーカー在庫も残りわずかとなってきております。

現在スーパーブリオはドーメルコレクションとして展開しているロングセラーの一つですが、1958年にデビューした当時のスーパーブリオは、光沢・手持ち感の違いがあります。この最大の要因となっているのが使用されているモヘア糸にあります。Tonik Heritageと同様にSuper Brio Heritageは1958年当時のスーパーブリオを忠実に復刻し、数量限定にて再現しました。

Tonikが昼の服地なら、Super Brioは夜が似合う服地です。純粋なキッドモヘアとウールを混紡したこの服地は、軽量感(メートル当たり250グラム)とテクスチャによって、アフリカ、南米、日本などでたちまち人気を博しました。暑い気候に適したSuper Brioは、「国家元首の服地」としても知られ、ドーメルの服地で作ったスーツを1,500着以上も保有するアフリカの某大統領は、Super Brioを特別にデザイン注文しました。どの製品も最低ロットは180メートルであるため、大統領のコレクションはこの注文によってさらに膨らんだはずです。

国家元首になるのは至難の業ですが、この「スーパーブリオ・ヘリテージ」なら誰でも国家元首の気分を味わえます!

P9292089.jpg

最近の生地にはない、独特の強いハリと光沢が特徴で、シワになりづらく清涼感があり超快適です!
こんな機能的な生地が天然素材のみで半世紀も前に作られたなんて驚異的です!

現在の「スーパーブリオ」と復刻版の「スーパーブリオ・ヘリテージ」の違いは、織機の違いによるキメの細やかさに差があります。もちろん最新の織機の方がムラなくキメ細やかなのですが、ヘリテージを織る低速のフライヤー織機の方が味わいのある仕上がりで個人的には大好きです。

P9292082.jpg

P9292083.jpg

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/294-30c1a553