その4.設置する。

    大方の加工までは、鉄工所の工場内で行われましたが、

    内装や窓ガラスのはめ込み等は現場に据え付けてから行われました。

P6133133.jpg

工場から現場まではトレーラーで運び、そこから大型クレーンを使って積み重ねます。

P6133126.jpg

設置箇所は先輩の松尾左建に作ってもらっていたので、そこに寸分狂わずコンテナを設置するのですが、

そこでクレーン操縦の「匠の技」を見せてもらいました!ほんと凄い!

吊る物が大きい上に電線や既存の建物などにぶつけない様に緊張の中設置されました。

コンテナと土台はボルトナットで固定。


その5.内装に取り掛かる。

内装は自分でコツコツやれないこともないのですが、今回は梅雨前までになんとかしたいということで

    幼なじみの大工のおさむちゃんにお願いすることに!

    その仕事ぶりは、さすがプロです!凄い!!!ほんと手際よく作り上がっていきます!

    こんなに簡単!?に組み上げられたら、ほんと楽しそうです!(^O^)/

    合わせて、電気関係は同級生の中原電工、水周りは後輩の鷹尾設備、

    板金は先輩の藤丸工建と人脈フル動員です!

P6253177.jpg

みるみる間に大部分が完成していきました!

P7103224.jpg

その6.ステッカーを貼って出来上がり!

    最後はお店&工場らしくするために、先輩の弥永染工に頼んで

    カッティングシートを作ってもらいました!我ながらかっちょよくできました!

P8203433.jpg

最後に鉄工所の皆さんを悩ませた点がもう一つありました!

それは、コンテナ全ての鉄の扉がそのまま開閉できるようにしておく!という絶対譲れない私のわがまま!^_^;

特に正面側には駐車スペースへ屋根を張り出すようにしていたので、

この屋根と扉の開閉が干渉しないように相当考えて設計してもらいました!

お陰さまで無事、鉄の扉も機能します! ♪飾りじゃないのよ扉は~ハッハ-ン♪

↓閉めた時が、これまたかっちょいい!!!

P8203434.jpg

海上コンテナを使っての建物で一番注意すべき点は、窓のデザインといっても過言ではありません!

普通のサイズのサッシを取り付けたら、単なるプレハブ小屋と変わらなくなってしまいますのでご注意を!<(`^´)>

P8203436.jpg

近くで見ると、その重厚感に惚れ惚れします!(ほとんどマニアです。^_^;)

P8203432.jpg

482014_318435961585347_1921069183_n.jpg

幹線道からはご覧のように見えます!

やっぱり海上コンテナで建ててるのは珍しいらしく、いろんな方が尋ねに来られます。

でも、共通してるのは、バイクや車やメカ好きの男子!(笑)

それにしても西原鉄工建設をはじめご協力頂いた工事関係者の皆さん、無理な注文を聞いて頂き誠にありがとうございました。m(_ _)m
お陰さまでクロキビスポークルームは、オーダースーツや仕立屋ライブをとおして

更なるワクワクを伝えていけそうです!ありがとうございました!(^O^)/

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/394-bf5c4543