先日、廃棄処分寸前の乾燥機があまりにカッコよかったので

譲り受けてまいりました!

乾燥機といっても洗濯物を乾燥させるものではなく

実験や工作などに使わるもののようですが、

製造されたのはなんと昭和30年代!!!

私の生まれるずっと前にこいつは生まれた代物なのです!

それにしても昔のものは無骨でカッコ良すぎであります!

たぶん配線を新しいものに変えれば、簡単に直ると思われますが、

私の場合、乾燥機なんかを修理しても仕方ないので

オブジェや物入れとして再利用したいのです!

ただ悩ましいのが、

このままを奇麗にしてアンティークなスチームパンク風で使うのか、

アイボリーくらいの色を塗ってダルトン風に仕上げるのか・・・・

うわぁ!!!悩むぅうう!!!どっちも良さそうぉ!!!

もちろん家族からは、「アホ!そんなガラクタ捨ててこい!」

などと言われ白い目で見られております。

まったくもって男のロマンてものが分からない奴らであります(涙)

CIMG2151.jpg

CIMG2150.jpg

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/43-34c70c08