先日、生地屋の眠った在庫の中からお宝生地を発見いたしました!!!(ToT)/

ご覧のようなデッドストックのビンテージ生地達です!!!

一度にこんなに見つけられるなんて、まるで金山でも掘り当てたような嬉しさで一人舞い上がっておりました!

どれも1960~1970年代の代物と思われますが、遥かに現代の素材よりしっかりとした素材です!

しかも色柄が「 粋 」です!!!

当時でも10万以上はしていた素材ばかりですが、

これを今、東京のオーダーショップで仕立てたらおそらく十数万円はすると思われます。
(現に、ビンテージ素材を売りにしているショップは、そんなお値段です。)

しかーし、当店は、お安く仕入れた場合は、お安くご提供いたします!

しかも、こんなカッコイイ生地のスーツを皆さんに着ていただきたいと願って仕立屋をしておりますので

『間もなくクロキビスポークルーム開業5周年スペシャル特価』!!!!ズバリ!!! 5万円~ (ToT)/~~~

お得すぎてカッコ良すぎて涙が出ます。(ToT)/~~~

どうぞ、まずはお気軽にお店をのぞいてみてください。見るだけでも楽しいですよ!(●^o^●)

P6114813.jpg

どれもシワにならない強撚糸やモヘア混ばかり。もちろんツヤも良いです!

P6114815.jpg

昔のスーツの色柄はなんでこんなに粋で華やかなんでしょうか。
現在は黒ばっかりで、ほんとスーツが退屈になっております。

P6114817.jpg

お宝ビンテージ生地の中でも、さらに超ド級のお宝を発見!!!

ドーメルのト、ト、ト、トニック~!!!ヘリテージ復刻盤ではなく、純粋にビンテージ物!(ToT)/~~~

オールドトニックの武骨な素材感をぜひお手にしてみて下さい。

トニックと言えば、ドーメル社を世界的に有名にした最大のヒット作です。

現在ではあたりまえとなっているモヘア高混率の服地は、 単純なようで高い技術力を必要とし

トニックが開発されるまで実現できていませんでした。

こうして開発された盛夏用の最高級モヘア服地は、瞬く間に世界中で大ヒットし、

事実上常に品切れ状態という伝説的なメガセールスを記録しました。

現在では、当時のクオリティに更に改良を加えた、ニュートニックが復刻版として発売されています。

ちなみに、トニックという名前はこの服地が完成した時にジン・トニックで祝杯を上げたことに由来しています。


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/474-fdd16e1e