2013.09.19 燻銀
前回と同じく東京都在住のM様の3ピーススーツが仕上がってまいりました!(^O^)/

前回ご紹介のジャケットとは打って変わって、スーツはまさに燻銀(いぶしぎん)であります。

表地は、英国『H.レッサー&サンズ』社のモヘア混のビンテージ生地。

裏地も同じく英国の『リア ブラウン&ダンスフォード』社の重厚感あるペイズリー柄。

ハリのある英国生地は、本当にウエストシェイプが綺麗に描かれます!

P9135195.jpg

釦は、エレガントに黒蝶貝釦。
巷にあふれる、いわゆるネズミ色のスーツとは似て非なる雰囲気。貫録&存在感がまるで違います!!

P9135199.jpg

チラッと覗いている袖裏は、すべりの良い縦縞柄キュプラの裏地を使用して、よりクラシックな仕様に。

P9135193.jpg

ここまで全てクラシックな正統派の印象でまとめてしまうと、硬すぎるなぁ~と言うことで
袖ボタンに1個だけ「くるみ釦」を配置。

たったこれだけなのですが、遊び心のある粋な大人の印象を与えることができるのです!
(今回の雰囲気には、これで十分!)

P9135196.jpg

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/505-f0ce6b82