この写真の人物、どこのどなたかお分かりでしょうか?

Andrew_Carnegie.jpg

答えは、『鉄鋼王』と呼ばれたスコットランド生まれのアメリカの実業家「アンドリュー・カーネギー」氏です。

カーネギー氏の功績につきましては、ネットで検索下さい。m(_ _)m


で、私がご紹介したいのは!彼が着用しているジャケットの色柄です!!!

モノクロ写真では分かりませんが、大きなグレンチェックにベージュの太めのオーバーペーン柄です。

このチェック柄、実はアンドリュー・カーネギー氏のオリジナルのチェック柄なのです!

オリジナルのチェック柄ってなに!?って感じですが、

実はスコットランドで発達したタータンチェックは、各氏族が他の氏族と識別するために用いた柄なのです。

日本で言うところの家紋みたいなもの。

また、家紋的な役割だけでなく、狩猟の時などに着用するハンティングタータンがあるなど

用途に応じてのチェック柄も決まっていました。


そのようなチェック柄ですが、今シーズン英国のハリソンズ社より

「ARCHIVE FLANNELS(アーカイブ・フランネルズ)」として、

洋服史に名を残す貴重なデザイン柄を16オンスの伝統的な紡毛フランネルで復刻されました!

その一つにカーネギーチェックが選ばれました。

しかも、50年以上フランネルのみを織り続けてきた専用の旧式織機を使用するこだわりようなのです!!!



長くなりましたが、そのような由緒正しきカーネギーチェックのジャケットが仕上がりました。

お客様は、またまたみやま市の食肉王のK先輩!!!

P9266517.jpg

やはり品格がありますね!それにこういう素材の時は、シンプルなデザインがGOOD!

P9266519.jpg

ハリソンズのアーカイブフランネルズタグが本物の証。

P9266520.jpg

他にも限定数の復刻柄がありますので、気になる方はお早めに!

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/629-eeb4e6c7