福岡県小郡市の『翔工房』さんとのコラボレーションでホームスパンジャケットが仕上がりました!

翔工房さんは、先日ご紹介したホームスパンを織られてある志戸さんともお知り合い。

近隣地域にこのように素晴らしい本当のホームスパンを織られてある方々がいらっしゃるとは、

嬉しい限りです!!!

あらためてホームスパンとは、英国生まれの毛織物で、家(home)で紡ぐ(spun)という言葉の通り、羊毛農家が羊の毛を自家用に紡ぎ、織ったのが始まりです。羊毛を手で染め、手で紡ぎ、手織りでゆっくりと仕上げた織物は、柔らかく、あたたか。 現在では、手織り・手紡ぎに限らず、ハンドメイドの感覚を大切にしたツイードの一種を指し、ホームスパンと呼んでいます。

その工程は、本当に本当に手間暇がかかっており頭が下がります。(ToT)/
(以下、翔工房さんのHPより http://sho-kobo.jp 写真参照)
sozai01.jpg
ホームスパンづくりは、刈り取られたばかりの羊毛から作業は始まり、
some01.jpg
染め、
tsumugi01.jpg
紡ぎ、
ori01.jpg
織り。


この手間暇かけた工程を経て出来上がった生地がこれ!(*^O^*)/

PB216626_1.jpg

以前も書きましたが、生地に含まれる空気の量が違う感じです!ふんわり柔らか!でも手応えはあります!
もちろん、質感もありありで雰囲気最高!(ToT)/

skb001.jpg

skb002.jpg

skb003.jpg

skb004.jpg

釦は、当店オリジナルの手削りのローズウッド釦。ホームスパンに抜群の相性です!

skb006.jpg

skb005.jpg

素材にこれだけ質感がある場合は、細かいディテールの演出不要!( ̄^ ̄)/
シンプルイズベストで、より質感に目が行きます!
ただし、アウトポケットの大きさとラインはこだわってます!

この地域にこのような生地を織り上げる方々いらっしゃることに本当に感謝です。ますます今後が楽しみになりました!(*^O^*)

===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/638-0f078a37