大好評!!「野田が世界をゆく!!(ピッティ2016編)」の連載が続いておりますが、
ちょっとお休みさせて頂いて別のご報告です。

実は今回のイタリアの旅で、私たちは裏テーマを持っておりました。

それは、最近当店で人気の『久留米絣』を使用したスーツやジャケットを長期出張などで使用した場合、

使い勝手など実際どうなのか?ということを二人で検証してみよう
というもの。

野田くんの久留米絣スーツは先日ご紹介していたこちらをご覧ください。
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/blog-entry-782.html


私の分は今回ご紹介するこちら。↓↓↓

紺瑠璃色とでも言うのでしょうか。一目惚れで選びました!!!

IMG_4935_1.jpg

着こなし次第でフォーマル感も出せますし、ジーンズや短パンとのコーディネイトでカジュアルにもいける色柄です。

IMG_4936_1.jpg

裏地も遊び心を感じられるものにしました。(*^O^*)

IMG_4937_1.jpg

当然、チェンジポケットは先日紹介したスマートフォンが綺麗すっぽりと収まる仕様に!!

IMG_4942_1.jpg

まず、日本人の多くが気になる「シワ」についてですが、結論から言うと長時間着てもだらしないシワはでませんでした!!!

普通、一般的な綿のジャケットやスーツはシワに成りやすいものですし、

少々尖ったようなシワが肘や膝裏、そしてイスにもたれた場合背中に強く出ます。

ところが!!!

久留米絣の場合は織る糸が太いからなのか打ち込みの関係なのか、綿素材なのに驚くほどシワになりません。仮にシワが付いても柔らかいシワなので、気にならないのです!!

また、スーツケースに畳んで入れていてもすぐに取り出して着ても折りジワが気になりません!!!



ただし、ズボンのプレスラインについては、私の分と野田くんの分で差が出ました。

私の分は、飛行機の中で一晩履いて寝ている間にプレスラインが結構とれていました。

一方、野田くんの方はそれほどプレスラインが無くなることはありませんでした。

これは2つの要因があったようで、一つは私の久留米絣の方が生地の厚みがあったことと、

もう一つは私のパンツのシルエットラインが少々細身であったせいかなと思います。



最後に着心地ですが、これは言うまでもなく着心地柔らかく肌触りが優しいですし、オーダーのフィット感と相まって、着てて本当に疲れません!!!




以上、イタリア旅行で着たおしてみての結論ですが、久留米絣のジャケット・ベストは本当にシワにならないし、コーディネイト次第でフォーマル感もカジュアル感も出せて便利。ズボンは場合によってはプレスラインがとれやすい。着心地が本当に良いので疲れない。と言うものでした。

ちょっと前まで私自身も久留米絣のジャケットやスーツは、ちょっと野暮ったいのではと思っておりました。ところが最近は非常にモダンな色柄が織られるようになっており、そしてそれが素材として非常にジャケット等との相性が良いという事も分かりました!!ぜひ皆さんも久留米絣のジャケット・スーツなどお試しください。便利で快適で洒落てますよ!!(*^O^*)


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/793-6c5519a2