〜 4日目(6月16日)〜

本日はピッティには行かずに、フィレンツェを見て回りたいと思います。
私が行かないのでピッティも盛り下がってると思いますので、電話で聞いてみたいと思います。

野:「もしもし?そっちは盛り上がってるかい?盛り下がってるだろ?」

ピ:「盛り上がってるに決まってんだろ!この刈り上げリーゼント野郎!!」

IMG_5070_1_20160724131749e2d.jpg

大丈夫みたいなので、安心して行きたいと思います。

早速、「野田がゆく」4日目です!!


フィレンツェを流れるアルノ川沿いを歩いていきます。

今日のアルノ川は濁ってますね!(見るの初めてです)

見えてきました!

ヴェッキオ橋です。
イタリア語で「古い橋」の名が示すとおり、フィレンツェ最古の橋であり、先の大戦を生き延びたフィレンツェ唯一の橋だそうです。

IMG_5120_1.jpg

ヴェッキオ橋を過ぎてしばらく行くと・・・

本日午前中の目的地!ウフィツィ美術館です。

160804001.jpg


で、早速のレオナルド・ダ・ヴィンチ像

160804002.jpg

様々な分野に顕著な業績を残した天才です。

私もあやかりたいと思いますが、

若干冷めた目で見られている感じがあります。


早速館内に入ると、

「近代式の美術館としてヨーロッパ最古のものの1つである。またイタリア国内の美術館としては収蔵品の質、量ともに最大のものである。」

と言われるように圧巻です。

こちらの空間とか

160804006.jpg

こちらとか

IMG_5134_1.jpg

こちらの画とか

160804005.jpg

こちらの画とか

16080423.jpg

あっ!知ってる!知ってる!

あっ!見たことある!

というのがいっぱいあります!

ちなみに本物です。多分。



途中途中の社長からの業務命令もあり

16080426.jpg

葛藤もありましたがそつなくこなしました。

16080427.jpg

自分で言いますがサラリーマンの鏡です。


こちらの方もいろいろとあったんでしょうね。

16080424.jpg



美術館の廊下の窓から、私達がイタリアに渡る1週間前位に大変なことになってた場所も見えます。
だいぶ復旧してるみたいです。

16080420.jpg

陥没直後がこちらです。

16080428.jpg

なぜこうなったかというと・・・

16080429.jpg

巨大タコのせいだとイタリア人が言ってました。※そういうことで画像お借りしてます。



その後、鑑賞に戻りましたが、こちらの絵「エマオの晩餐」を見ていると

16080411.jpg

猛烈な空腹感に襲われました。


朝食もしっかりとったのに、昼食の時間には全然早いのに、さっきまでは全然空腹感はなかったのに、

これじゃあ私はよっぽどの食いしん坊じゃないか〜!!

あっ!先ほどの絵の上の方を見てください!

ピラミッドの中に目があります!

あれは!

1ドル紙幣にも描かれ、数々の秘密結社や、あのフリーメイソンでもシンボルに使われてる、

「プロビデンスの目」じゃないか〜!!

道理でお腹がすくわけだ・・・

こんな異国の地で陰謀にあうとは・・・・

ん〜でもこの空腹感を満たす食べ物は何だ?


何だ?


何だ?


何だ?


何だ?

16080410.jpg

うん!やっぱ肉だな!! ブヒ!


そういう訳で

「みなさ〜ん!午後から予定もいっぱい入ってるんで少し早いけど昼食いかがですか?」

めでたく私の陰謀・・・じゃなくて提案が受け入れられましたので昼食に向かいました。


めでたしめでたし。

                          つづく




野田くん、あの絵画や彫刻を観て、そそそんなことを考えてたのかね・・・。


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/798-2a4ca458