現地時間午後8時くらいにヒースロー空港へ到着し、真っ先に目指すは宿泊ホテルへのチェックイン!!

空港からホテルまではロンドンタクシーで50分程なので

その間にスーツケースからジャケットを取り出し、足元もスニーカーから革靴に履き替え

わざわざホテルのチェックインに向けてドレスアップして戦闘態勢に!!( ̄^ ̄)ゞ




なぜかと言いますと、そうしないとホテルに入れてくれないのです。(ToT)/




今回宿泊するのは、ジェントルマンズ・クラブの一つであるRAC(ロイヤル・オートモービル・クラブ)。

ジェントルマンズ・クラブとは、イギリスのエリート階級の人々が食事や社交を目的に使う会員制クラブであり、利用する場合もその会員またはその会員の紹介がなければ入ることはできません。
ちなみに今回私たちが泊まれたのは、老舗英国生地ブランド『ハリソンズ・オブ・エジンバラ』のCEOジェームス氏のおかげ。ありがとうジェームス!!!(*^O^*)/


それにドレスコードが大変厳しく、

平日はジャケット&タイ&スラックス&革靴。

週末は多少カジュアルにはなると言ってもジャケット&革靴は必須!!

ジーンズやスニーカーは常にNG!!!(ToT)

つまりジーンズやスニーカーを履いてたら、そんなやつはジェントルマンじゃな〜い!!!

という事で、予約していても中に入れもらえないのです。(>_<)





そして、身も心もジェントルマンに整えやって来ましたジェントルマンズ・クラブ RAC!!!ドーン!!!!!

くそぉ〜(ToT) どこから見てもジェントルマンなヤツです!!!

IMG_8948_17.jpg







待ち構えるのは、偽ジェントルマンを容赦なく処刑する回転扉!!!(ToT)(ToT)(ToT)





さぁ!ここまで来たら!!飛び込めぇ!!!

IMG_7649_17.jpg




うわぁ〜!!





ぐわぁ!


・・・・・・





なにぃ〜


・・






・・・・


・・











・・・どれくらい回転していたのでしょうか・・・






なんと、目の前に表れたのは、・・・




・・・なぜかロビーの真ん中に、往年のGPマシンが2台も。




IMG_7652_17.jpg

実はこの2台のGPマシンは、イギリス人ライダーのバリー・シーンが乗っていたレース用バイク。

バリー・シーンは1968年にバイクレースを始め、イギリスのサーキット・ブランズハッチでのレースで、父フランクが乗っていたブルタゴの125cc、250ccに乗りいきなり優勝。1970年にはスズキ製のマシンに乗り、イギリス選手権125ccクラスでチャンピオンになり、ロードレース世界選手権へステップアップ。1973、1974年に欧州選手権フォーミュラー750ccクラスでスズキワークスチームの専属ライダーとなり、同時に世界選手権500ccクラスにも参戦を開始。そして、4年後の1976年にシーズン5勝をしロードレース世界選手権最高峰の500ccクラスチャンピオンを獲得。さらに翌年1977年にはシーズン6勝で2年連続のチャンピオンを獲得したのです。

そして、この2台が40年前に2連覇を果たした時の記念すべきGPマシンなのです!!(*^O^*)/

GPマシンの脇には、バリーシーンを紹介する本まで置いてあり、その歴史を詳しく知ることが出来ます。

ヨーロッパでは、モータースポーツのレーサーに対するリスペクトがまるで日本とはまるで違いますね。
IMG_7684_17.jpg

往年のGPマシンに見てとれておりましたが、

これを見れたという事は

緊張した厳しいドレスコードも無事クリアしてチェックイン出来たと言うことであります。よかった!(*^O^*)/

ちなみに外国人女性が翌日の朝、スニーカーで歩いてたら注意されて履き替えられてました。(ToT)

こんなにドレスコードには厳しいのですが、ベルボーイや受付等は非常にフランクな印象。(^_^;)




その他館内の至る所にクルマ関連のものがあり、クルマ好きの私とっては最高の宿です!!!

IMG_7655_17.jpg

様々なモータースポーツのトロフィーが飾られております。(これ以外も沢山あります。)

IMG_7653_17.jpg

部屋に入ると、そこにもモーター雑誌が!!!(ToT)/

IMG_7688_17.jpg

RAC(ロイヤル・オートモービル・クラブ)の名の通り、そこら中にクルマやバイクに関するものが飾られてます。

IMG_7654_17.jpg

ラウンジもご覧の様に豪華!!!きっと、ジェントルマン達がここで様々なクルマやモータースポーツの話に花を咲かせるのでしょう。

IMG_8990_17.jpg

地下にはプールも完備。次回はジェントルマンな海パン持参でまいります。( ̄^ ̄)ゞ

IMG_7667_17.jpg

館内に見とれていたら、すでに夜9時半!!

この時期のロンドンは10時くらいまで明るいので、ついつい夜更かししそうです。


ただ、今晩のディナーがまだなので、急いで準備してロンドンの夜の街へレッツらゴーです!!!(*^O^*)/



                                  つづく




===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/876-1ffa5de2