ちょっと間があきましたが

昼飯抜きで突撃グッドウッド取材の後編です!!

撮影してきたクルマの写真がちょっと多すぎるので、ノーコメントをご了承ください。m(_ _)m

IMG_7909_17.jpg

IMG_7910_17.jpg

IMG_7912_17.jpg

IMG_7913_17.jpg

おおおお!!!!これはノーコメントではいられません!!!大好きだったナイジェル・マンセルがドライブしていたフェラーリ641。個人的にはこの頃までのF1のデザインが大好きです!!この後位からノーズが持ち上がってF1のデザインが・・・。
でも、一番好きだったのは、1988年、ロリー・バーンがデザインしたベネトンB188ですねぇ。しかも、ドライバーもイタリア伊達男アレサンドロ・ナニーニで、クルマもドライバーもカッコ良かったなぁ〜 あっ!でも同年に空力の鬼才エイドリアン・ニューウェイがデザインしたレイトンハウス・マーチ・881も甲乙付けがたいなぁ〜(≧∀≦)
IMG_7915_17.jpg

IMG_7917_17.jpg

IMG_7918_17.jpg

IMG_7921_17.jpg

IMG_7925_17.jpg

IMG_7926_17.jpg

IMG_7928_17.jpg

IMG_7929_17.jpg

IMG_7930_17.jpg

IMG_7931_17.jpg

IMG_7933_17.jpg

IMG_7934_17.jpg

IMG_7935_17.jpg

IMG_7937_17.jpg

おっ!これも大好きなナイジェル・マンセルがドライブしたウィリアムズFW14です。
IMG_7938_17.jpg

これこそノーコメントではいられないなぁ〜
1994年5月1日サンマリノGP決勝、イモラサーキット・タンブレロコーナーですよねぇm(ToT)m 
今でも忘れないです。当時大学4年生でバイト帰りに友人宅に立ち寄って一緒にF1中継見てたら、セナのまさかの大クラッシュ!!!その数時間後には訃報が・・・。(ToT)しかも、前日の予選でもローランド・ラッツェンバーガーが大クラッシュして亡くなっていただけに、本当に悲劇のサンマリノGPでした。。。
IMG_7939_17.jpg

IMG_7940_17.jpg

今年のルマンを征したポルシェの2号車。でも、もうそろそろトヨタの皆さんの頑張りが報われますように。
IMG_7941_17.jpg

IMG_7945_17.jpg

日の丸を付けた葉巻型のフォーミュラカーは、本田宗一郎氏そのものという感じですね。
IMG_7946_17.jpg

IMG_7949_17.jpg

IMG_7950_17.jpg

IMG_7953_17.jpg

IMG_7955_17.jpg

IMG_7957_17.jpg

IMG_7962_17.jpg

IMG_7963_17.jpg

IMG_7964_17.jpg

IMG_7965_17.jpg


以上、ここに紹介した写真でもまだ一部です。広大な敷地で行われるので、回れなかったエリアもかなりあります。

『グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード』は、一日では全く時間が足りませんでしたが
それでも、クルマ好きならテンション上がりっぱなしで大満足できました!!!!(*^O^*)(*^O^*)(*^O^*)

無駄をそぎ落とし、速く走ることにだけに情熱を注がれたスポーツカーは本当にカッコいい!!!!!!!



イベントを体験して感じたのは、やはり文化の違い。本当に大きな文化の違い。

日本のクルマ文化はやはり若者や一部マニアのサブカルチャー的位置づけでしかないのですが、
イギリスでは、貴族や文化人の嗜みのようにも感じました。本当に羨ましい!!!
決して高級なクルマだけを求めているのではなく、旧いものに手を入れ大事にしている様子がうかがい知れます。

これはクルマに限ったことではなく、英国のスーツにも相通じるところでもあり
しっかり丈夫な生地で親子2代、3代に渡って着用できるのは、英国のスーツくらいです。
よその国の良いところは是非取り入れていきたいものです!!(*^O^*)


さぁ、英国の(裏)メインイベントも無事見終え、私の中では旅の全てをやりきった感がありましたが
まだ、『3大聖地巡り』のどこも巡っておりませんでした・・・。(^_^;)


次回からが今回のイギリス任務の本番です!!!

                        つづく






明日から3連休ですのでご注意を。

店休日 8/9(水) 〜 11日(金・祝日)

12(土)・13(日)は通常営業しますが、お電話にてご予約をお願いいたします。

店休日 8/14(月) 〜 16日(水)


===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/883-c2aaeff3