最近一気に秋めいてきたせいか、7月の夏の想い出が随分前のように感じるこの頃ではありますが

ロンドンの旅の続きをどうぞ!!(*^O^*)/



ロンドンも3日目の朝を迎えましたが、相変わらず最高の寝起きの良さなので毎朝の散歩が日課になります。

今朝はケンジントンガーデンズとハイドパークを散策。本当に清々しく、お薦めの公園です!!(*^O^*)

IMG_8273_17.jpg

池の畔には、カモや白鳥などがマッタリと寛いでます。

IMG_8264_17.jpg

リスも普通に結構います!こんなに近くで野生のリスを見たのは初めてかも。(゜Д゜)

IMG_9570_17.jpg







さて、この日はキングスクロス駅から3時間ほどの列車の旅。

向かうは英国生地の聖地『ハダーズフィールド』!!!(≧∀≦)/

mapuk0002.jpg

ロンドンから直線距離で約260km。日帰り往復6時間はなかなかハードですが、どうしても見たい工場なのでへっちゃらです!!(*^O^*)

IMG_8303_17.jpg

あっという間ではありませんでしたが、予定通りハダーズフィールド駅に到着!

イギリスで10番目に大きい都市ということですが、駅前は静かな感じです。

IMG_8327_17.jpg

で、お迎えの車に乗り走ること数十分。到着した先は!こちら!!!

年季の入った石造りの工場というだけで、生地のありがたみ倍増という感じです!!

IMG_8342_17.jpg

そして、このロゴマークで分かられた方は、おそらくスーツマニアの方でしょう。(*^O^*)

IMG_8340_17.jpg

ジャーン!!そうです!!『Taylor & Lodge(テーラー&ロッヂ)』です!!!

テーラー&ロッヂは1883年にハダスフィールドに創業。現在ではイタリアのトップブランドをはじめ世界中からのオーダーが入る英国有数の名門ミルです。

IMG_8452_17.jpg

約100年前に造られたドブクロスと言う低速織機が現役でガッチャンガッチャンと動いている姿は感動です!!(≧∀≦)

IMG_8367_17.jpg

3m程もある織機の一番上には、織り柄を決定するアナログなパンチカード!!

IMG_8369_17.jpg

IMG_8374_17.jpg

上の写真の白いシャトルに横糸が収まっております。

そして、このシャトルがハンマーで叩かれ右へ左へ行ったり来たりして、織り上げていくのです!!(*^O^*)

現代の感覚で見ると、ハンマーで叩いた勢いでシャトルが飛んでいくという動きはなんとも実にアナログなのですが、コンピュータもない時代にこの複雑な設計をしたとは驚異的です!!まさに産業革命だったのでしょう!!

これで織り上げる生地は、織機の雰囲気と同様に無骨で素朴な生地となります!!(*^O^*)

IMG_8371_17.jpg


もちろん旧い低速織機は僅かに稼働しているだけで、やはりメインは下の写真のような現代の高速織機となっております!!織り上がるスピードも織りのキメ細かさも低速織機とは比べものになりません!!

IMG_8402_17.jpg

織り上がった生地は、なんとぉ!全て人の目でチェックされます!!(≧∀≦)

IMG_8438_17.jpg

織り上がった時点では生地に光沢は大してありません。しかも、よれっとしてます。(^_^;)

実は、この生地を織った後に行うフィニッシング(仕上げ加工)がとても重要なのです!!!

IMG_8436_17.jpg

そのフィニッシングで有名なのが、同じハダーズフィールドにあるW.T.Johnson & Sons(W.T.ジョンストン&サンズ)です。決して表に名前の出る会社ではありませんが、英国高級生地の多くはここで仕上げているのです。(≧◇≦)

IMG_8457_17.jpg

撮影はNGでしたが、有名生地ブランドが山積みでありました。

IMG_9633_17.jpg

そして、フィニッシング加工の工程を終えた生地には驚くほどの光沢感とハリがありました!!!

まるで、スッピンとばっちりメイクほどの違いです!!!とても同じには見えない!!!(≧∀≦)/

やっぱりメイクって、いや、フィニッシングって大事ですね。(^_^;)

IMG_8448_17.jpg

以上、英国生地が作られる全行程を教えて頂きましたテイラー&ロッヂのウィリアム取締役(左)とロバート営業部長(右)、本当にありがとうございました!!生地の見識をより一層深めることが出来ました!!!頑張って日本のみなさんに紹介していきますね!!! \(*^O^*)/

IMG_8477_17.jpg



一日みっちり工場見学をした後は、また3時間の電車に揺られロンドンへ帰るのでした。(-_-)zzz… つづく・・・



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/899-246dd665