みなさん!お元気ですか!お久しぶりの登場で緊張しておりますが、野田ですよー!

突然ですが、大変好評頂いてる当店のオリジナルカフリンクス【NOC】

このNOCにコラボレートモデルがあるのをご存知ですか?



そうですね、【Gretsch on the NOC】ですね。
GRETSCH001.jpg

言わずと知れたあのグレッチ社とのコラボレートモデルです。

言わないと分からない?

そんなあなたのために

グレッチ(Gretsch)は、アメリカの楽器メーカーであり、そのブランドで、エレクトリックギター、ベース、ドラムなどで知られ、「世界一美しいギター」と言われるホワイトファルコンでも知られています。数々の有名ミュージシャンを魅了し、数年前にはジョンレノンが所有していたグレッチのギターが100万ドルで落札される?というニュースもありました。

そんな世界のグレッチとみやま市の片田舎のCountry Gentleman御用達の仕立屋クロキビスポークルームが世紀のビックリコラボしたのが、【Gretsch on the NOC】
PC086727.jpg

ヘッドを付け替えれるのが特徴のNOCですが、そのヘッドがなんと!グレッチのギターノブになってます。ギター同様袖元でくるくる回せます。ボリュームは上がりませんが、私のテンションは上がります。

グレッチ表面


では、今現在どういうミュージシャンがグレッチを使っているかというと、様々な名前が上がると思いますが、私のなかではこの人をおいて他にはいません!と言っていいくらいです。

King of Rockabilly!

Mr. Brian Setzer(ブライアン・セッツァー)

1979年にストレイ・キャッツを結成し、そのボーカル、ギター担当としてネオロカビリーブームにて一世を風靡し、その後1986年にソロ・デビューを果たし、1990年にはブライアン・セッツァー・オーケストラを結成。オーケストラでは過去2回、合計3部門でグラミー賞を受賞したネオスウィングブームの立役者でもあります。

私、ここだけの話、大ファンです。
そのブライアン・セッツァーが愛用するギターはグレッチ!

そうです。
皆さん薄々感づいてらっしゃると思います。
思ってても言いにくいと思いますので私の口から申し上げます。


「完全に私の趣味でーす!」
「私情を挟んで商品開発しましたー!」
「誰得?俺得でーす!!」


趣味のような遊びのような思いつきでしたが、その後は私のこの溢れる思いをうちの社長にプレゼンし、その思いをグレッチ社にもご理解頂き、職人さんにもあーでもないこーでもないと大変無理を聞いてもらって商品完成の運びと相成りました。

そういう訳で、ブライアン・セッツァーがオーケストラ結成25周年のアニバーサリーツアーを日本でだけ敢行し、2月5日(月)福岡にやってくる!!

42EA3EA4-3CFC-4169-93C8-E69CFF319F6F-10095-000018239454825A.jpeg

もうね、言わずもがなですよね。
事の経緯をつらつら言ってますので皆さんご理解頂けると思いますが、
これはですね、

仕事です!

2回目ゆっくり言います。

お・し・ご・と・です!!

カフリンクス自体が世間一般では限られた商品だと思いますが、
更にグレッチとのコラボカフリンクス。

このニッチな商品がどこまで浸透しているか、
知名度・認知度、実際の装着率はどうなのか?
というのを調査する

お・し・ご・と・です!!!


そういう訳で、今回は座席指定ですが、なるべく早くに会場入りし調査したいと思います!


                    〜 つづく 〜



===============================
クロキ ビスポーク ルーム
オーダーで変わる粋な大人のスーツ
http://www.kuroki-br.com
===============================
Secret

TrackBackURL
→http://kurokibespokeroom.blog55.fc2.com/tb.php/928-485c85db